ガジェット日記

[ガジェット日記]ChromebookのWEBカメラを高画質化してくれる「ビデオカメラ」を購入!

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

今回もガジェッター的日記をお送りします。

本日、新しいガジェットが我が家に1台到着しました😁

到着したのはChromebookのWEBカメラを高画質化してくれるビデオカメラです。

タケイ
購入したモデル、きっかけ、1日使ってみての感想をお届けします!

購入したビデオカメラは?

購入したのは、パナソニックの「V480MS」というカメラです。

ハイビジョン画質のハンディカムタイプ。

今どきな4Kは搭載していませんが、配信するには十分なモデルです。

スペックは以下のようになっています。
※Amazonから引用しています。

購入のきっかけと決めて

きっかけはChromebookオフ会での会話です。

使えるガジェットについて発信している「Outliner 伊藤さんにオススメいただきました。

ツイートにあるおすすめポイントを読んでほとんど買うことは決めていました。

とはいえ最後の最後の決めては価格でしたね。

価格にして23,800円(中古)。

この価格ならWEBカメラへの投資としてありだなと感じたからです。

ちなみに新品は28,000円前後となっているようです。

1日使ってみて感心した 3つのこと

本日開封、1日WEBカメラとして使ってみてみましたが、すっかり気に入りました😄

具体的に感心したことを紹介します。

ミニ三脚でも自立するのが便利!

使ってみて一番「おおお!便利!」と感じたところです。

スマホ用のミニ三脚でも自立してくれました。

ミニ三脚で自立する

本体が260グラム程度という軽さのおかげですね。

狭いパソコンデスクでも「ポン」とおけるところには感心しました。

外出するときも大きな三脚を持ち歩かずにすむのも助かりますね。

セルフィーでの確認もOK!

WEBカメラとして使った場合、写りは気になるもの(笑)

液晶がマルチアングルなので、しっかり映りを確認できるのは良かったです。

Chromebookからの給電OK!バッテリーの心配なし!

WEB会議をするときに大助かりなのがこの機能ですね。

USBからの給電ができるようになっています。

Chromebookにケーブルを挿せばバッテリーなしでもいけました。

WEB会議はときに長時間になりがち。

給電ができないとバッテリーとの戦いになります。

その心配がないのは素晴らしいです。

本体側はプラグ。つなぎ先はUSB端子になっています。

Chromebookで高画質な自分を配信したい人にオススメ!

以上、ChromebookのWEBカメラを高画質化してくれる「ビデオカメラ」について、購入したモデル、きっかけ、1日使ってみての感想でした!

本当に手軽に扱えるなビデオカメラです。

Chromebookで高画質な自分を配信したい人には本当にオススメ!

新品でも3万円以下で買えるので、配信を考えている人は是非ポチってみてください。

そして、兎にも角にも本当に使えるビデオカメラを教えてくれたOutliner 伊藤さんには本当に感謝です!

参考になる情報がたくさんなので、伊藤さんのブログにもアクセスしてみてください😄

Chromebookで映えるWeb会議環境: Outliner 伊藤 崇 公式ブログ
http://outliner.sblo.jp/article/187693327.html

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-ガジェット日記

Copyright© タケマコブログ , 2020 All Rights Reserved.