ガジェット日記

[ガジェット]乗るだけでOK!体重、体脂肪率をクラウドに自動アップしてくれる体組成計「Withings Body Cardio」を購入

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

新しくガジェット購入しました。

購入したのは「Withings Body Cardio」。

乗るだけで体重、体脂肪率などのデータをクラウドに自動アップしてくれる体組成計です。

購入したきっかけと購入した決めてを書いておきます。

購入したきっかけは「勝間塾月例会」での健康への指摘

購入したきっかけは、所属しているオンラインサロン「勝間塾」での月例会での指摘がきっかけでした。

「頭を鍛えるには運動しかない」

というテーマだったのですが、その中で

  • 運動は生活のすべての基礎
  • パフォーマンスは健康体であるか否かによる
  • 「運動」が生活の第一の優先事項になるべき
  • 運動と健康が優先としている人は1割弱
  • 人は動いて初めて正常な思考が可能になる

という指摘がありました。

これが耳が痛すぎ、至極最もなところだなと。

特にコロナ禍以降動かなすぎで、「あまりに運動をしないと思考も鈍る」というのは在宅勤務中に実感しているところでもありました。

私の場合、運動をするにもデータが可視化できる。歩数とか体重とかもスコアでわからないとモチベーションが上がりません。

なので、そういう事ができる体組成計を今回買った次第です。

「Withings Body Cardio」購入の決め手 「自動同期」と「測定の精度」

オムロンやタニタ、Withingsの他に中華メーカーが色々あった中で「Withings Body Cardio」にした決め手は以下です。

ココがポイント

  • 体組成計に乗るだけでデータがクラウドで同期
  • 測定単位が0.1kg単位

[/st-mybox

Withingsが良かった点は「データ同期の簡単さ」です。

乗るだけでWi-Fi経由で体重や体脂肪率などをクラウドに自動アップロードしてくれる。

この点は大きかったです。

これまでオムロンや中華メーカーのを使っていましたが、どちらも測定のタイミングでアプリの起動が必須。

アプリを立ち上げるのが面倒くさくて使わなくなってました。

Withingsにはグレードで「Body Cardio」→「Body +」→「Body」と3つありましたが、一番上のにしました。

測定単位が唯一「0.1kg単位」だったからです。

「Body +」、「Body」は「0.2kg」単位。

測定の精度もざっくりそうだったので、中でも精度が高そうな「Body Cardio」を選びました。

データ同期が本当に楽で快適

先日、商品も届き、さっそく使っています。

データの同期が本当に簡単でいいです。

以下が実際に同期したデータの確認画面です。

スマホアプリでも確認できますが、パソコンでもOK。

体重計に乗ったら、すぐにグラフで確認できるのは楽だし快適です。

ひとまず買ってよかった!

一ヶ月くらい使ってみたらしっかりレビューしていきます!

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-ガジェット日記

Copyright© タケマコブログ , 2020 All Rights Reserved.