Amazon ガジェット日記 デジタルガジェット

[ガジェット]Ankerのスピーカーフォン「PowerConf S3」をテレワークの耳ムレ対策に購入

どうもデジタルガジェットマニアのタケイ(@pcefancom)です。

新たにテレワーク用ガジェットに、Ankerのスピーカーフォン「Power Conf S3」を購入しました!

タケイ
ちなみに購入したきっかけは「中耳炎対策」です。

WEB会議は「Jabra Evolve2 65」「Jabra Elit 85」の2台体制でやっていますが、5時間とか会議が続くと耳の蒸れもなかなかのモノに。

とうとう、この夏に中耳炎になりかけたので、耳に負担のないスピーカフォンを買いました。

そんなわけでこの記事では

  • 「Anker Power Conf S3」を選んだ理由
  • 購入時の価格
  • 1日使ってみての感想

を紹介します。

選んだ理由:価格が一番お手頃だったから

今回、購入したのはAnkerの「PowerConf S3」という製品です。

こちらを選んだのは、価格が一番お手頃だったから。

スピーカーフォンの価格帯は

  • PowerConf+(Bluetoothレシーバーあり):14,980円
  • PowerConf(Bluetoothレシーバーなし)」:12,980円
  • PowerConfS3:9,980円

となっていました。

そして「Conf+」と「Conf」の差はレシーバーの有無のみ。

「Conf」と「S3」の違いは本体の素材のみ(Confがメタルなのに対してS3がファブリック)

と本体性能には違いがないようだったので「S3」にしました。

購入先と価格について

Ankerの製品は、Amazonと楽天市場で購入できます。

ちょうど「楽天ブランドデー」でセールをやっていたので、楽天市場で購入しました。

販売価格は9,980円+ポイント還元で実質は9,000円弱でした。

ただ、通常時はAmazonほうが明らかに安いです。

セールをしていなくても「S3」は8,980円、タイムセールで7,400円まで落ちていました。

楽天経済圏な方でなければ、Amazonで買う方がオトクだと思います。

1日使ってみての感想:サイズとChromebookでも使えるところがナイス

実際に1日使ってみてですが、1万円以下のスピーカーフォンとしては大満足です。

まずはサイズのコンパクトさが気に入りました。

13.3インチのChromebookに置いた画像ですが、手元に置いても邪魔にならないくらいコンパクト。

上の写真は、付属のポーチに入れたものですが、まさに手のひらサイズといった感じで。

取り回しや持ち運びも楽なのがよかったですね。

また肝心の「Chromebook」でも、無事に使えたのが良かったです。

Anker PowerConfはChromebookでも利用OK

Bluetooth、USB接続共にOK。

スピーカー出力、マイク入力ともに問題ありませんでした。

タケイ
Chromebookで使えるかどうかは、非常に重要だったので安心しました(^^)

テレワークのWEB会議用スピーカーマイクは「Jabra」と「Anker」の併用で

ちょっとした思いつきで購入しましたが、これからのテレワークに役立ってくれそうです。

とはいえ、ヘッドセットは「Jabra Evolve2 65」が優秀なのは変わらず。

  • メインは「Jabra Evolve2 65」で会話
  • 耳が蒸れてきたら「PowerConfS3」

の併用で行きたいと思います!

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-Amazon, ガジェット日記, デジタルガジェット