レッツノートとChromeBookのある生活

快適なモバイル生活の探求。主にレッツノート、Xperia、iPadを主にデジタルガジェットの活用例を紹介

Chromebook レッツノート レビュー

【Chromebook】ASUS C201PAを3週間使用してみてのリアルな感想。

更新日:

こんにちは。タケイです。Chromebook(クロームブック)ASUS C201PAを使用し始めて3週間経ちました。今回はこの3週間「ASUS C201PA」をひたすら使用してみてのリアルな感想を書いていきます。

使い心地(キーピッチ、起動時間、タッチパッド)はお値段以上

全体の使い心地の感想ですが、お値段以上です。特に良かったと感じたのが「キーピッチ、起動時間、タッチパッドの操作性の良さ」。買って良かったと思えるパソコンでした。

まずはキーピッチ。MacBook Air並に保たれています。
デスクトップに較べたら打ちやすいとは言いがたいですが、モバイルとして打ちにくいか?と言われるとそんなこともないよっていえるレベルです。
例えば電車のロングシートなど手狭な環境で打つにしても十分なピッチが保たれています。

キーピッチは充分

キーピッチは充分

軽さはレッツノートのRZシリーズほどの衝撃はありませんが、それでもかばんに入れても苦にならない軽さです。980グラムと1kg切るのはやはり体感で軽いな~と感じます。

電池持ちは素晴らしいのひとこと。カタログ値は13時間ですがテキスト打ち、BGMでPlaymusicを流しながら作業などをやっても11時間もちました。公称通りの性能でした。

sinrin0026

薄く軽いです。

とじたところ

とじたところ

起動時間がめっちゃ早いのは本当にいいですね。
タブレットよりも早いですしディスプレイを開いたら10秒後にはテキストを打てている
迅速さはクロームブックの武器だと思います。

あと外観がとってもMacBookAirな感じでドヤれるのがいいです(笑)

タッチパッドはすごく使いやすいです。ChromeOSのナイスポイントではないでしょうか。
3本指でタブの移動、とか2本指スワイプでページを行ったり来たりできたりとか。
マック並みに使いやすく、Window信者からするとカーソル移動のスムーズさに感動すらできますw

あと外観がとってもMacBookAirな感じなのでドヤれるのがいいです(笑)

どことなくApple

どことなくApple

残念なのはディスプレイへの映り込みかな。結構映り込みがあります。蛍光灯下では自分のオがわかるくらいに映り込みします。塗装が3日にして一箇所禿げたとか、樹脂製なので触り心地が安っぽいとか、端々にコストカットの痕跡を感じ取れはしますが、考えてみたら値段は160ドル。

価格にしてみたら十分すぎるクオリティと思います。

あと強く実感したことが、画像、動画編集とオフィス作業を除けば、Chromeがあれぱ事足りてしまったことwブログの更新もワンストップでできるし、クラウド上のファイルをみるのも問題無いし不便を感じませんでした。

結論 持ち出しパソコンに最適

ローカルにデータも残らないし、持ち出しPCとしては最適かなと。
パソコンを持ち歩いているけど

・起動が遅いのがいや
・バッテリーがアプリによって不安定でいや
・買い換えの時高いの勘弁

って人は是非とも一回購入してみましょう!すごくハマると思いますよ!

Chromebook







-Chromebook, レッツノート, レビュー
-

Copyright© レッツノートとChromeBookのある生活 , 2017 All Rights Reserved.