ガジェットの話題 スマホ デジタルガジェット

[ガジェット]ジブン手帳の良いところ。IDEAノートが便利。薄く軽くて、多機能。

IT日記とはずれますが、利用しているモノ、サービスについてはがんがん書き留めておこうと思います。

先のエントリの続きでジブン手帳の良いところをあげておきます。

IDEAノートは薄く軽くて、多機能。

ジブン手帳は、一冊の手帳ではなく三冊に分かれています。

・LIFE(家系図!とか人生に関する記録ノート)

・DIARY(年間、月間、週間カレンダー、いわゆる手帳)

・IDEA(方眼状のフリーノート)

 

どれも使いやすいのですが、特に良いと思っているのがIDEA。とても良いノートだと思っています。

大学ノートや、モレスキンノートと比較してとにかく

 

「薄く軽くて、多機能」です。

 

紙に「薄くて軽くて裏うつりしにくい紙(トモエリバー手帳用)」ってのを利用しているそうなのですが

薄くて軽いです。で、裏写りしないです。

私は書き込みに「フリクション」を利用していますが裏写り経験はゼロです。

(裏写りすると次のページが見えづらく使用不可にもなるので「裏写りしない」ことは重要)

 

また薄さが素晴らしく、枚数は大学ノートより多いにも関わらず薄いです。

薄いので持ち運びが楽で良いです。単体でもっておくとスーツのポケットにも入るのでメモ帳代わりにもなる。

564777_2014980593_116large 564777_2014980617_164large

 

 

私は最近、岡田斗司夫の書籍に影響されスマートノート術というのを始めましたが

IDEAノートは持ち運びが楽で、方眼紙で記入しやすい、加えて2013年からはcamiappに対応したので、

保存も便利になりました。

 

ピンポイントになりますが、

・ノートを持ち歩きたいがでかくて断念している人

・モレスキンまでは買うのをためらっている人

・camiapp対応ノートが好きな人

には、ジブン手帳は使わずとも、ノートだけでも使用してみるのをお勧めします。

590円

 

最後に自分用にまとめた簡単な比較表を載せておきます。

商品名価格(ページ単価)ページ数サイズ裏写り
IDEA(ジブン手帳)200円(2.5円)80ページ(40枚)210・125○:しない
大学ノート100円(1.6円)60ページ(30枚)252・179×:する
モレスキン2730円(14円)192ページ(81枚)210 ・134×:する

 

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-ガジェットの話題, スマホ, デジタルガジェット
-