Chromebook 話題・ニュース

[Chromebookの話題]LenovoのChromebook発売決定に寄せての感想。EMR方式ペン対応+本体収納+国内サポートが嬉しい

投稿日:

Chromebook好きにとっては嬉しいニュースが飛び出しました。Lenovoが日本国内であらたにChromebookを発売してくれるそうです!

購入するのならプレミアムモデルの500eが狙い目かな

今回発売するのは2モデル。教育市場を見越しての頑丈モデルを発売するそうです。ASUSの「C213NA」の個人モデル、法人モデルに準じたスペックで、純粋なクラムシェルタイプとEMR方式のスタイラスに対応したモデルの2構成のようです。

【.biz】レノボ、“生徒3.6人に1台”を目指すChromebookを国内投入 - PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/biz/1111223.html

下位の「Lenovo 300e」は、SoCにMediaTek MTK8173C、メモリ4GB、ストレージに32GB eMMC、1,366×768ドット表示/10点タッチ対応11.6型IPS液晶ディスプレイ、OSにChrome OSなどを搭載。想定販売売価は税別48,000円前後になる見込み。

インターフェイスは、USB Type-C、USB 3.0、HDMI出力、SDカードリーダ、720p対応Webカメラ、IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.0、音声入出力などを備える。本体サイズは約292×204×21.2mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.36kg。

上位の「Lenovo 500e」は、SoCにCeleron N3450、メモリ4GB、ストレージに32GB eMMC、1,366×768ドット表示/10点タッチ対応11.6型IPS液晶ディスプレイ、OSにChrome OSなどを搭載。専用のアクティブペンが付属し、キーボード入力が苦手な小学校低学年にも向く。想定販売売価は税別58,000円前後になる見込み。

値段も似たり寄ったりですね。あとは代理店経由のみの販売だけで無く量販店での販売を願うばかりです。

個人的には「Lenovo 500e」に食指が動いてます。EMR対応のスタイラスが魅力的。加えて本体収納型モデルなのはナイスです。

日本向け端末で「スタイラス対応+本体収納+国内サポートあり」を兼ね揃えた端末は今までありませんでした。

海外に目を向ければSamsungのChromebookPlusとProもありますが、サポート拠点が国内にはないのでトラブル時にはちょいっと面倒。

Lenovoのであれば国内サポートをうけられますからね。いざという時に安心です。>※特に初期ロットはこわい((笑´∀`)

使い方としては、メーカーが想定している

「教育用用途(子供用)かつリビングで利用する共用端末」

として使ってみたいです。重量も1.35kgとそれなりにありますし、アカウントログインで簡単に「デスクトップ環境ごと」切り替えられるChromebookって共用端末に向いていると思うので。

自分用にはブラウザ利用時の手書きメモ、スマホで作成した手書きノートの修正に使えそうですし、家族用にはお絵かきソフトの利用や、手書きノートアプリで普段のノート代わりとしても利用できそうかなと感じています。

上の子は小学5年生になるのでそろそろ情報端末を持たせてもいい頃かな?と思ってます。ただ、スマホ、タブレットを買い与えてもゲーム機プラスアルファにしかならないのは目に見えるようなので、プログラムもやろうとおもえばできるChromebookを与えたいなと。なによりスマホより安い!w

書き散らしましたが、新たに日本国内でのChromebook供給メーカーが増えるのは嬉しい限り!

個人向け販売がどうなるかわかりませんが購入できるのなら是非共購入したいところです。

Chrome OS を搭載した普通教室向けICT端末、Lenovo 300e/500e発表 〜教育クラウドと連携し、シンプルでローコストなシステムを提案〜
https://www3.lenovo.com/jp/ja/news/article/2018-03-13

【Lenovo 300e:主な仕様】
OS:Chrome OS™
プロセッサー:MediaTek MTK 8173C
メモリー: 4GB
ストレージ:32GB eMMC
ディスプレイ:LEDバックライト付 11.6型 HD IPS液晶(1366×768ドット)、マルチタッチ対応(10点)
インターフェース:USB Type-C、USB 3.0、HDMI、SDメディアカードリーダー、マイクロフォン/ヘッドフォン・ジャック、ケンジントンロックスロット
カメラ:720p フロントカメラ
ワイヤレス:IEEE802.11ac/a/b/g/n、Bluetooth 4.0
バッテリー駆動時間:後日発表
本体寸法:約 292×204×21.2mm
本体質量:約 1.36kg
想定販売価格:48,000円前後(税別)より(注2)
発売日:2018年5月予定

【Lenovo 500e:主な仕様】
OS:Chrome OS™
プロセッサー:インテル® Celeron® プロセッサー N3450
メモリー:4GB
ストレージ:32GB eMMC
ディスプレイ:LEDバックライト付 11.6型 HD IPS液晶(1366×768ドット)、マルチタッチ対応(10点)
インターフェース:USB Type-C×2、USB 3.0×2、HDMI、microSDメディアカードリーダー、マイクロフォン/ヘッドフォン・ジャック、ケンジントンロックスロット
カメラ:720p フロントカメラ、500万画素 リアカメラ
ワイヤレス:IEEE802.11ac/a/b/g/n、Bluetooth 4.2
バッテリー駆動時間:後日発表
本体寸法:約 290×204×20.35mm
本体質量:約 1.35kg
想定販売価格:58,000円前後(税別)より(注2)
発売日:2018年5月予定







大容量・低価格モバイル回線

Fujiwifi 月100GB 3800円

Chromebookとレッツノート用のモバイル回線として利用中のサービスです。

月100GBプランを利用中。容量が多いので不意のWindows Updateも余裕w

なにより回線速度がソフトバンクの本家回線を利用しているので1両日中安定しているのが何より魅力です。

モバイルパソコンを外で利用する人にとってもおすすめなサービスです。

NOXOMIWifi Fujiwifiより月額料金が安いwifiサービス

Fujiwifiに続いて、ほぼ同内容のサービスを展開している大容量モバイルWi-Fiサービスです。

台数限定ながら無制限プランがあり、200GBプランなどもあります。

ルータープランのみながらも月額料金はFujiwifiよりも安くなっています。

格安SIMをデータ通信回線に使っているけど速度に不満と思っている人におすすめのサービスです。

SakuraWifi

無制限プランが売りのレンタルWi-Fi業者です。

Fujiwifiと並んで大容量パケット通信サービスとしてながらく君臨しています。

最初にお試し一ヶ月プランを選択しなければならない点、ホームページがわかりづらいのが難点ですがサービス内容はよろしいです。

実質料金が4,514円になるので私は100GBプランのFujiwifiにしましたが「無制限」にこだわる方にはおすすめです。

  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-Chromebook, 話題・ニュース

Copyright© ChromeBookとレッツノートで快適モバイル生活 , 2018 All Rights Reserved.