Chromebook 活用メモ

[Chromebook活用法]Chromebookで「Python」のコードを書くときのオススメ環境について。

投稿日:2018年6月27日 更新日:

Chromebookで「Python」のコードを書くときのオススメ環境についてのメモです。Chromebookでコードを書きたくなったときどんなサービスが良いのか?紹介します。

Pythonなら「Google Colaboratory」

「Google Colaboratory」はライブラリ豊富

Chromebookはシンクライアントとしての性格があるため、Windowsなどに比べて「アプリの開発環境」を構築するのが手間がかかります。

最近はクラウド開発環境も整ってきました。環境も基本的にはクラウドで展開しているサービスの利用がお勧めです。

まずPythonなら「Google Colaboratory」がオススメです。これはWindowsでいうところの「Jpyternotbook」をGoogleドライブの連携サービスとして利用できるようにした物です。

必要なのは「Googleアカウント」と「Googleドライブ」だけ。Googleアカウントにログインし、Googleドライブで「Google Colaboratory」のアプリを追加するとGoogleドライブ上でPythonのコード開発が可能になります。

無料で開発環境を構築できちゃう、Chromebookでも満足なレベルで利用できるのが素晴らしすぎます。

「Google Colaboratory」

https://colab.research.google.com

ちなみに設定は手前味噌ですが、私の別ブログに書いてます。良かったらどうぞ(笑´∀`)

【技術】Pythonの初歩をお手軽に学べるサービスと環境を紹介byインフラかつ非プログラマのアラフォー - 日常生活の質を毎日0.2%改善するブログ
https://diary.tengai.work/entry/2018/06/26/214314

使い方も簡単。

・Googleドライブをブラウザで開いて特定のフォルダで右クリック

・アプリで開く→アプリを追加をクリック

・アプリを追加で検索窓で「Colaboratory」と検索

・「Google Colaboratory」をGoogleドライブに追加

するだけです。

下のリンクからGoogleドライブに入って、、、

https://drive.google.com/

フォルダ内で右クリックして、「アプリで開く」を選んだら、、、

f:id:takemako:20180626212727p:plain

検索窓で「Colaboratory」と検索

f:id:takemako:20180626205412p:plain

追加したらOKボタンを押下。

f:id:takemako:20180626205409p:plain

あとは左上の新規ボタンを押す。するとどのファイルを作ら選べるので「その他」→「Colaboratory」を選択。

f:id:takemako:20180626213116p:plain

f:id:takemako:20180626213055p:plain

すると、Jupyternotebookの編集画面が開くのであとはコードを書くだけです。

f:id:takemako:20180626205435p:plain

 

保存もメニューからGoogleドライブにシームレスに保存可能です。

ちなみにアップロードもOK。おそらく裏ではGCPのインスタンスが使われているのでしょうね。

f:id:takemako:20180626205403p:plain

とかく導入が楽で無料なのが素晴らしいです。かつGoogleのサービスなのでGoogleドライブならびにChromebookとの相性も抜群です。

Chromebookでもコードを書いて色々試したいって人にはとってもオススメです。まだの方はぜひとも試してみてください(^o^)




大容量・低価格モバイル回線

Fujiwifi 月100GB 3800円

Chromebookとレッツノート用のモバイル回線として利用中のサービスです。

月100GBプランを利用中。容量が多いので不意のWindows Updateも余裕w

なにより回線速度がソフトバンクの本家回線を利用しているので1両日中安定しているのが何より魅力です。

モバイルパソコンを外で利用する人にとってもおすすめなサービスです。

NOXOMIWifi Fujiwifiより月額料金が安いwifiサービス

Fujiwifiに続いて、ほぼ同内容のサービスを展開している大容量モバイルWi-Fiサービスです。

台数限定ながら無制限プランがあり、200GBプランなどもあります。

ルータープランのみながらも月額料金はFujiwifiよりも安くなっています。

格安SIMをデータ通信回線に使っているけど速度に不満と思っている人におすすめのサービスです。

SakuraWifi

無制限プランが売りのレンタルWi-Fi業者です。

Fujiwifiと並んで大容量パケット通信サービスとしてながらく君臨しています。

最初にお試し一ヶ月プランを選択しなければならない点、ホームページがわかりづらいのが難点ですがサービス内容はよろしいです。

実質料金が4,514円になるので私は100GBプランのFujiwifiにしましたが「無制限」にこだわる方にはおすすめです。

  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-Chromebook, 活用メモ

Copyright© ChromeBookとレッツノートで快適モバイル生活 , 2018 All Rights Reserved.