Chromebook Pixelbook

[Pixelbook]Pixelbook+Pixelbookペンを1カ月じっくり使ってみての感想。モバイル、デスクトップ、タブレット1台3役をこなせる名機です。

投稿日:

Pixelbook+Pixelbookペンの組み合わせでChromebookを使い始めてから1カ月経過しました。この1カ月実際に使ってみてどうだったか?じっくり使ってみての感想を書いておきます。

重さと画面の大きさのPixelbookの素晴らしさを体感した一ヶ月

この1カ月、出先で利用するパソコン、自宅で使うパソコンとしてさらには電子書籍ビューワーしてあえて「Pixelbook」のみで運用、使い込んでみました。

感じたのはPixelbookのポテンシャルの高さです。モバイルパソコン、自宅デスクトップパソコンとして、はたまたタブレットとしても1台3役をになえる名機だなと感じています。

以下特に気に入った点を上げておきます。

モバイルフレンドリーであること 重量1.1キロながらもディスプレイは12.3インチ。重量と大きさのバランスが良い

とかくPixelbookは「モバイルフレンドリーな機体である」と感じています。

「1.1キロ」という重さはギリギリ持ち運びが苦になりませんし、かつ本体の薄さもC101PA以上なのでカバンへのおさまりはすばらしいです。

ひらくPCバッグミニを常用していますがすっぽり入ります。iPad Pro9.7インチが入るカバンなら大体いける大きさがとにかくナイスですね。持ち出そうという気にさせてくれます。

加えてディスプレイも12.3インチかつ縦横比が「3;2」なので作業領域が縦に長く文章作成を快適にできるのも大きいです。レッツノートもそうですが、モバイル作業には正方形に近いディスプレイの方が正解と思います。

モバイル特化した「C101PA」と性能の王様である「C302CA」のいいとこ取りをした機種と感じていてほとんどの作業はPixelbookで済むようになってしまいました(笑´∀`)>ここ1カ月C101PAとC302 CAほとんど使いませんでした。。。

薄いので縦方向さえ余裕があれば小さいバッグでも収納が楽です。

どこでもつかえます。モビリティはたかい

汎用性がたかいこと 自宅デスクトップパソコンとしても使えるPixelbookは雑誌ビューワーとしてもいける

USB TypeCのみなのでデスクトップパソコンとしてはどうかな?とおもいましたが、HDMIケーブルとUSBハブをつないだらUSB接続キーボードやマイク、スピーカーなどUSB機器は問題なく利用可能。

据え置きディスプレイと接続すればChromeboxと同様にデスクトップパソコンとしても十分につかえることを実感しました。

個別的な事情ですが「かえうち」を利用することで親指シフトさえもChromebookで利用できるので、もはや起動と動作が俊敏かつOSのアップデートに時間がかからないデスクトップ状態になってます。

Windowsを起動するときって一太郎の起動、映像編集とSteamで遊ぶときくらいですね。ほぼほぼのデスクトップ作業はPixelbookでまかなえてます。

自宅部屋でもPixelbook使ってます。Androidアプリをつかえるのがナイスです。

また雑誌ビューワーとしてもいけるなと感じてます。解像度が高いので文字潰れは皆無ですし、12.3インチあると雑誌を見開き表示しても読めるし、1ページ表示にすればほぼ原寸大で閲覧が可能です。

iPad Proで普段電子書籍とくにdマガジンなどで雑誌を見ているような人であれば、Pixelbookでも十分雑誌ビューワーとして満足出来るとおもいます。

手書きデバイスとしても秀逸 Pixelbookペンの書き味はナイス。iPad Proのかわりになれました

個人的にこだわっているのが手書き性能です。iPad Pro+Apple Pencilでデジタルメモの良さを味わってからガジェットは手書き対応のものを選んでいます。

これまで手書きガジェットは、ザウルス、dynabookTabiPad Pro+Apple Pencil、Galaxy Note8+Sペンと体験してきています。

そこにPixelbookで初のマイナーAES形式のペンで正直期待はしていなかったのですが、良い意味で期待を裏切られました。

iPad Pro+Apple PencilよろしくPixelbookペンの書き味はスムーズなのがいいですね。OSレベルでカスタマイズしてくれているせいかパームリジェクションがよく効いていてノート書きは快適です。

さすがにiPad Pro+Apple Pencilには負けますが、次点くらいに良い出来なんじゃないかなと感じてます。

手書きアプリをAndroidスマホと共通化できる分汎用性は確実に上ですね。なので私は手書きノートもPixelbookになりました。ここ1カ月iPad Pro+Apple Pencilは使ってません(笑´∀`)

モバイル、デスクトップ、タブレット1台3役をこなせる名機

1カ月Pixelbookを使ってみて全方向に快適に使える名機だなと感じました。

C101PAやレッツノートに準じたモビリティの高さを持ちながら、C302CAのような性能の高さも持っている。それでいてiPad Proのようなタブレットしてのポテンシャルも持ち合わせている、隙がないというか、非の打ち所がない機体と思います。

値段こそ10万以上と値は張りますが、得られる体験からすれば全然安いです。(高いといってもiPad Pro以下の値段)

もしあなたがモバイル、デスクトップ、タブレットはできるだけ集約したいと考えていたら「Pixelbook」はその解になり得る機種と思います。

PixelbookはAmazon.comで簡単に入手できます。気になったら一度勇気をだしてポチってみてください(^o^)

 




大容量・低価格モバイル回線

Fujiwifi 月100GB 3800円

Chromebookとレッツノート用のモバイル回線として利用中のサービスです。

月100GBプランを利用中。容量が多いので不意のWindows Updateも余裕w

なにより回線速度がソフトバンクの本家回線を利用しているので1両日中安定しているのが何より魅力です。

モバイルパソコンを外で利用する人にとってもおすすめなサービスです。

NOXOMIWifi Fujiwifiより月額料金が安いwifiサービス

Fujiwifiに続いて、ほぼ同内容のサービスを展開している大容量モバイルWi-Fiサービスです。

台数限定ながら無制限プランがあり、200GBプランなどもあります。

ルータープランのみながらも月額料金はFujiwifiよりも安くなっています。

格安SIMをデータ通信回線に使っているけど速度に不満と思っている人におすすめのサービスです。

SakuraWifi

無制限プランが売りのレンタルWi-Fi業者です。

Fujiwifiと並んで大容量パケット通信サービスとしてながらく君臨しています。

最初にお試し一ヶ月プランを選択しなければならない点、ホームページがわかりづらいのが難点ですがサービス内容はよろしいです。

実質料金が4,514円になるので私は100GBプランのFujiwifiにしましたが「無制限」にこだわる方にはおすすめです。

  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-Chromebook, Pixelbook

Copyright© ChromeBookとレッツノートで快適モバイル生活 , 2018 All Rights Reserved.