Chromebook Chromebookとは?

[Chromebookまとめ]子供用パソコンに「Chromebook」がオススメな理由

2019年1月29日

Chromebookまとめです。

インフルエンサー「永江一石さん 」が子どもにパソコンならChromebookをと投稿されています。

これには大いに同意。我が家も子供用のガジェットはChromebookにしています。

なぜ子供用の初めてのパソコンに「Chromebook」がなぜおすすめなのか?

5つの理由として説明したいと思います。

子供用の初めてのパソコンに「Chromebook」がなぜおすすめなのか?5つの理由

1.子供が使う用途では必要十分

Chromebookは純粋に子どもが使うような用途では必要充分な機能を揃えています。

WindowsやMACにできてChromebookでできないことはなにか?

当然ですが

「Windows専用、MAC専用のアプリケーションをインストールして利用できない」

ことです。

たとえば

・フォトショップやSONYのVegasをインストールして動画編集するとか

・Steamゲームをインストールして3Dゲームを遊ぶ

なんてことはできません。

でもどうでしょう。

子供が利用するパソコンでアプリケーションにインストールが必須なアプリってほとんどないのではないでしょうか?

逆にAndroidアプリがインストールできるので、スマホ、タブレットアプリになれた子どもにはかえって便利だったりします。

我が家の長男(小学5年)も利用するのは

・スタディサプリ
・yahooキッズ
・Googleドキュメント
・Androidアプリのゲーム(笑)

くらい。

実感としてChromebookで事足りています。

子供が使う用途ならChromebookは必要十分な機能を備えていると言えます。

2.タブレット経験があればChromebookは違和感なく使える

スマホ・タブレット経験しかない人がつまづくのが、パソコンの複雑な作りです。

使いたいソフトはアプリケーションを特定のフォルダにダウンロードしてインストールするとか、

他にも大人でも面倒くさいコントロールパネルでいろいろ設定をしないと快適に使えないなど、

いまだにWindowsやMacはパソコンが不慣れな人には敷居が高い作りになっています。

この点Chromebookの場合、使えるようになるまでは

・Wi-Fiを設定する
・Googleアカウントでログインする
・アプリを使いたければPlayStoreからインストール

すればすんでしまいます。。

これって、スマホやタブレットと全く同じ手順なんですね。

アプリのインストールもPlayStoreからインストールする形なので使い方がスマホ、タブレットと一緒。

違和感なく使えると思います。

Chromebookを3年近く使っていて思うのは、

  • けっしてWindowsやMacから機能を削った引き算してパソコンではない
  • スマホ、タブレットに足りないところを足し算してできてパソコンだ

ということです。

大体の子供さんはスマホ、タブレットは利用経験あると思います。

そこからワンステップするために、

レガシーなパソコンよりはタブレットに近いChromebookを

というのは理にかなっていると思います。

ChromebookならPlayStoreからAndroidアプリのインストールが可能

3.ウイルス対策、Windowsアップデートに悩まなくていい

パソコンにはつきものウイルス対策、OSのアップデート問題もChromebookなら手軽です。

Chromebookではウイルス対策ソフトを入れなくても標準でついていますし、OSのアップデートもボタンを押して3分ですみます。

さらに起動するごとにデータの不正をチェックしてくれます。

また、サンドボックス機能があるので万が一ウイルスを踏んでも実害は生じる可能性は限りなくゼロ。

Windows、Macよりも可能性は低いです。

リテラシーがない子供が使ってもパソコンを安全な状態に保ってくれる仕組みがあるのは、親としても安心です。

4.子供のパソコン利用に親が安心できる機能が満載で素敵

子どもに使わせるときに気がかりなのが、大人な情報へのアクセスです。

何だかかんだいってもアクセス制限はしたくなるのが親の心理だと思います。

この点、Chromebookでは、スマホアプリ(ファミリーリンク)無料で子供用パソコンのアクセス制御が可能です。

実際に使っみて便利!と思っています。親のスマホに親が管理する版のアプリ(ファミリーリンク親用)をいれて、Chromebookには子供版のアプリ(ファミリーリンク子供用)を入れてアプリで設定するだけ。

子供が観ていいサイト、インストールしていいAndroidアプリも指定できますし、いつログインして何をしたかもわかります。

小学生の子供が真面目な検索をしても成人向けサイトが出てきてしまったりすることもありますが、そういったことも防げます。

普通なら有料ソフトで提供されるような機能を無料かつスマホで手軽に管理できるのは親にとって助かります。

以下手順を紹介しているので、読んでてみてください。

[ノウハウ]『Chromebook』でペアレンタルコントロール機能を利用する方法

『Chromebook』でペアレンタルコントロール機能を利用する方法の紹介です。Chromebookは子供に与える初めてのパソコンとしてもおすすめできます。ペアレンタルコントロール機能が無料で使えるか ...

続きを見る

Google ファミリー リンク - ホーム
https://families.google.com/intl/ja/familylink/

5.Chromebookは高くても100,000円以内に収まる

そして価格。親の財布にもChromebookは優しいです(笑´∀`)。

決して安くはないですが、コスパはあらゆるパソコンの中で一番と思います。

Chromebook=安い、20,000円前後で買えるとか一部ブログで紹介されていますが、2018年以降はそんなことありません。

ただ、高くもなくて、ほとんどの機種は40,000円〜60,000でおさまります。

Chromebookは
①一番安いモデルが40,000円
②防水とスタイラスがついた頑丈モデルが50,000円〜60,000円
③物好き(私)が購入するようなプレミアモデルが60000円〜200,000円
の構成になっています。(日本で売っているのは②のラインまで。)

Chromebookだと②のラインでも快適に動作します。

Macだと安くても③のラインになりますし、Windowsパソコンでも②以下のレベルを購入すると動作が重くつかいものになりません。

コミコミで考えても大体60,000円あれば快適なモデルが買えるのは親としても魅力的なのではないでしょうか。

OnemoreThing Chromebookは未来を先取りしたパソコン

さらにもうひとつ、Chromebookを使うことは時代を先取りすることにつながると思います。

先日のニュースですが埼玉県では公立の高校で「Chromebookが標準のパソコン」となることが2018年に採択されました。

今後、学校の宿題の提出、課題の作成などはChromebookとClassroomを利用して行うことになっていく模様です。

2018年までは
Chromebookは日本での浸透度は皆無に近い状態
でしたが、

埼玉県の公立高校でGoogleのシステムを中心にChromebookが採用され、このモデルは全国に拡がっていく見込みのようです。

アメリカのトレンドは3年〜5年遅れでトレンドがやってくるのが日本です。

今後段々とChromebookを触る機会は増えてくるはず。

学校の宿題の提出、課題の作成などはChromebookとClassroomを利用して行うことになっていくのではないでしょうか。

埼玉県、公立高校全校にGoogle for Educationで「学びの改革」 | ICT教育ニュース
https://ict-enews.net/2018/12/3google/

「SAITAMAモデルを日本へ」~Google for Education活用で学びを変える埼玉県の取り組み - Watch Headline
https://www.watch.impress.co.jp/kodomo_it/news/1156439.html

【西田宗千佳連載】アメリカ教育市場を席巻する「Chromebook」がアップルとマイクロソフトの戦略を変えた | GetNavi web ゲットナビ
https://getnavi.jp/digital/297197/

年齢にあったパソコンリテラシーを事前につけるためにも、子供に与える初めてのパソコンはChromebookをするというのは有りだと思います。

子供用の初めてのパソコンにオススメなChromebookは?

じゃあ、買うとなっても何が良いのか?について、「子供用の初めてのパソコンにオススメなChromebook」を紹介します。

私がオススメなのは

「Acer ノートパソコン Chromebook R751TN-N14N 」

です。
・値段はAmazon、ビックカメラ、などで51,000円~56,000円で手頃
・高温・低温耐久、防滴、防湿、耐振動、耐衝撃、防塵なので手荒に扱っても大丈夫
・スタイラスペンが付属するのでお絵かきも可能
・タブレットライクな形状で利用可能(タブレット時でもカメラ撮影OK)
だからです。

>重さは1.4kgあるのでモバイルには向きませんが子どもがモバイルすることはないと思うので問題なしかと思います。

Amazonでなら51,000円、量販店でも同じくらいで購入できます。

実機は池袋ビックカメラパソコン館に展示されていますので近場の方はさわってみてください。

また、ほぼ全く同じスペックなのがASUSのC213NAっていうのもあります。

これはペン入力未対応です。その分安く買えます。

都内のビックカメラならおいてあるはずです。

タケイ
以上、子供用の初めてのパソコンに「Chromebook」がなぜおすすめなのか?5つの理由を紹介してみました。機能とおさいふてきに子どもファーストパソコンにピッタリだと思います。是非一度手に取ってみてください!

参考リンク

子供や高齢者にパソコンを与えるならChromebookにしなさいよと。 - More Access! More Fun! %
https://www.landerblue.co.jp/44344/

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-Chromebook, Chromebookとは?

Copyright© タケマコブログ , 2020 All Rights Reserved.