Chromebook Chromebookと私 Chromebookの話題

[Chromebookと私]HP Chrombook x360 12b用の「USIペン」の発売情報とハンズオン画像

2019年11月20日

何気なく展示してありました。

リンクシェアさん主催のイベント「LSJ EXPERIENCE -PC・デジタルフェア2019- Powered by AMD」に行ってきました。

ひときわテンションが上がったのたHPさんのChromebook展示。

なんと!『HP Chrombook x360 12b用』の「USIペン」が展示されていました。

色々触ったり、お話を聞いてきたので「USIペン」のハンズオン画像と発売情報を紹介します!

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

専用ペンながら性能はピカイチの予感

展示員さんから聞いた情報

展示員さんから聞いた情報が以下です。

USIペンの参考情報

  • 筆圧検知は4096段階
  • バッテリーはリチウムイオンバッテリー
  • 充電はUSB Type-Cケーブルでおこなう
  • 充電しながらの使用も可能
  • バッテリーは2時間充電で2週間の利用が可能
  • 本体左側のマグネットに吸着可能

スタイラスとしては一通りの機能は揃えているようです。

嬉しいのが電池形式でないところと、充電ポートがType-Cなところですね。

バッテリー切れになってもすぐに充電して使えるのは、実用する上で重要です。

USIペンの画像

展示会で撮影した実際の画像です。

何気なくテーブルの上に置いてあってびっくりしました(笑)

何気なく展示してありました。

手に持ったところ。EMRペンと同じような大きさ

充電はType-C

手に持ったところ。鉛筆ライクで持ちやすかったです。

書き味も上々でした

発売は年内、価格は1万円以内

発売ですが、年内を目指しているとのことでした。

なので一ヶ月の間には買えそうです。

価格は1万円はしないと言ってました。

発売はビックカメラとHPのダイレクト。

先日の20%ポイント還元で買った方はポイントで賄えそうです😄

「PixelbookPen」よりも使いやすいペン

最後に個人的な感想です。

お世辞抜きでUSIペンかなりいいです。率直に欲しくなりましたw

触ったのは10分ほどでしたが、あきらかに「PixelbookPen」よりも使いやすかったです。

角があって持ちやすく、STAEDTLERペン並にも軽くて、

「よく練って作り込んであるなあ」

という印象を受けました。

追従性も上々で。Googleの図形描画アプリとKeepでは細かい文字もしっかりかけました。
※パームリジェクションもしっかりきいていました。

本体に吸着できて常に横におけるのもナイス。

これといってマイナスポイントが見当たらないペンでしたね。

ちょっと使ってみてですが、機種専用に作り込んできたHPの意気込みを感じる作り込み度でした。

買って損はしないガジェットだと思います。

HP Chrombook x360 12b」をお持ちの方は、

「USIペン」が発売したらぜひ購入して使ってみてください😄

HP Chrombook x360 12b(公式ストア)

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-Chromebook, Chromebookと私, Chromebookの話題

Copyright© タケマコブログ , 2020 All Rights Reserved.