Chromebook Chromebookの話題 Chromebookニュース(2020年)

[2020春モデル]『Lenovo IdeaPad Duet Chromebook 』279ドルで買える「Surface Go」なモデルを発表

タブレットにもなるサーフェスGOなChromebook

タケイ
また魅力的なモデルが発表されました!今回紹介するのはLenovoが発表した10.1インチタブレット「IdeaPad Duet Chromebook」!期待大のタブレット型Chromebookの紹介です。

CES2020でLenovoから発表された新モデルは2機種。

タブレットと2in1モデルです。

発売機種

  • 「Lenovo IdeaPad Duet Chromebook 」
  • 「Lenovo IdeaPad Flex 5 Chromebook」

本記事では「Lenovo IdeaPad Duet Chromebook 」のスペック、注目ポイントをみていきます!

IdeaPad Duet Chromebook のポイント

  • 10.1インチのタブレット型
  • Surfaceと同様のキックスタンドをカバーに搭載
  • USIペンによる手書き入力に対応

 

タブレット、デタッチャブル端末がほしいあなたにピッタリのモデル

CES2020でLenovoが発表したChromebookは2モデル。

「Lenovo IdeaPad Duet Chromebook 」はタブレット型のモデルです。

特徴的なのが

  • 10.1インチ型のタブレット
  • Chromebookとしては初の135度キックスタンド型
  • USIペンによる手書き入力に対応

の2つですね。

これまでのChromebookにはなかったところです。

「Lenovo IdeaPad Duet Chromebook 」のスペック

Lenovo IdeaPad Duet Chromebook
本体サイズ 239.8×159.8×7.35mm
重さ 約426g(本体)
約920g(本体+キーボードカバー)
OS Chrome OS
ディスプレイ 10.1-inch (1920×1200) IPS Full HD display
400 nits of brightness
70 percent color gamut
CPU Helio P60T
Graphics Intel® UHD Graphics
メモリ 4GB (LPDDR3)
ストレージ 128GB eMMC
WLAN Wi-Fi 6 (Gig+), 802.11 ax 2x2
カメラ/マイク 2MP (Front), 8MP (Rear)
オーディオ
ペン USIペン
セキュリティ
キーボード Detachable plug-and-play keyboard
材質
ポート USB-C (1)
バッテリー 10Hours
価格 279ドル〜

「Lenovo IdeaPad Duet Chromebook 」の注目ポイント

それでは注目ポイントを一つ一つみていきましょう。

大きく3つポイントをあげてみました。

ポイント

  • 10.1インチのタブレット型
  • Surfaceと同様のキックスタンドをカバーに搭載
  • USIペンによる手書き入力に対応

10.1インチのタブレット型を採用

Chromebookとしては初の10.1インチでのタブレット型モデルとなりました。

10.1インチのChromebookといえば「ASUS Chromebook Flip C101PA」だけ。

同じサイズ感で使えるのは注目といえるでしょう。

Surfaceと同様のキックスタンドをカバーに搭載

キックスタンドの搭載もChromebookでは初めてとなりました。

デタッチャブル型の場合、キックスタンドが一番使いやすいです。

タブレット部分だけで自立できるのが素晴らしいですよね。

タブレットだけで自立できるのはナイス

USIペンによる手書き入力に対応

タブレットらしく手書き入力に対応していますが、ビックリだったのが「USIペン」方式だったこと。

これまでLenovoの端末は「EMRペン」だったので路線変更には驚きでした。

ASUSも同様。Chromebookでは「USIペン」方式が主流になっていくのでしょうね。

書き味は問題ないので期待大です。

「USIペン」ハンズオンレビュー

リンクシェアさん主催のイベント「LSJ EXPERIENCE -PC・デジタルフェア2019- Powered by AMD」に行ってきました。 ひときわテンションが上がったのたHPさんのChrome ...

続きを見る

「PixelSlate」に手が届かなかった人はマストバイ

今回の「Lenovo IdeaPad Duet Chromebook 」は率直に買いたいと感じました。

これからキーボード込の価格は判明していくるのでしょうが、本体が279ドルからというのは破格に感じました。

特にPixelSlateには興味があったけど価格と手間で手が届かなかった人にはものすごく魅力がありますよね。

日本での発売を期待したいところです。

Lenovoのニュースリリースはこちら

Lenovo Breaks Barriers with New Consumer Technology Unveiled at CES 2020 | Lenovo StoryHub
https://news.lenovo.com/pressroom/press-releases/lenovo-breaks-barriers-with-new-consumer-technology-unveiled-at-ces-2020-2/

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-Chromebook, Chromebookの話題, Chromebookニュース(2020年)