ガジェットレビュー スマホ デジタルガジェット

[ポメラDM100レビュー]第一印象は「小さい、軽い、変換の精度は微妙」

変換精度は一太郎と同じではない。

ポメラDM100を早速購入しました。ビックカメラ新宿三丁目店にて22000円のところ株主優待券などを使用し16000円でした。

良いなと思ったところ「薄さと軽さ」

薄い。とにかく高さがないのが良いです。鞄の隙間にすっと入ります。ビジネスバッグやショルダーバッグで持ち運ぶのに隙間に入れることができ、

苦にならさそうなところがいいです。

そして軽さ、すごく手軽です。売り文句にもありますが。起動時間が短くて良いです。開いて5秒後にはタイピング可能。

LifeTouchnoteにはない軽さでした。保存や、変換時ももたつきがなくストレスがないです。

箱はシンプル。

箱はシンプル。

薄くて軽いです

薄くて軽いです

 

変換精度は微妙

ATOKですが、ATOK2014からすると眉唾物です。

F4キーで英単語変換がないのは微妙につらいですし、なにより変換精度が低いです。精度の低さと値段はトレードオフなのでしょうか。

記者が汽車で貴社に帰社したはできましたけどね。

変換精度は一太郎と同じではない。

変換精度は一太郎と同じではない。

電車ブロガーに最適かも

とはいえ、電車や出先でのテキスト打ちにはすごく使えそうです。単3電池2本で30時間動くところも安心感があります。

※この文章も副都心線の座席で書いています。

書くこと、モバイルテキストエディターとしては、LifeTouchnoteよりも良いかもしれません(笑)

第一印象はとっても良かったので、しばらく使い込んでいきたいと思います。

次のエントリでは、LifeTouchnoteとの比較の観点、一緒に購入したグッズについて書きます。

[amazonjs asin="B0064MESSI" locale="JP" title="KING JIM デジタルメモ「ポメラ」 DM100クロ ブラック"]

 

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-ガジェットレビュー, スマホ, デジタルガジェット
-