テレワーク(在宅勤務) デジタルガジェット

[ガジェット]骨伝導ヘッドセット「AfterShokz OpenComm」をAmazonで購入!ヘッドセットの耳蒸れ、周りからの声かけ対策に最適

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

最近のテレワーク、特にWEB会議での悩みが

長時間のワイヤレスヘッドホン、イヤホンによる耳へのダメージ

です。

ワイヤレスイヤホンでWEB会議のやりすぎでとうとう外耳炎になりました。

対策は耳を蒸れさせないこと。

耳だれも起きてきたので、オープンイヤー型の骨伝導ヘッドセットを導入しました。

今回購入したのは「Aftershokz」というメーカーの「OpenComm」です。

この記事では、購入日記として

  • Aftershokz OpenCommについて
  • Aftershokz OpenCommに決めた理由と購入価格
  • 1日使ってみての感想

をお届けします!

Aftershokz OpenCommとは

 

 

Aftershokz OpenCommとは、骨伝導ヘッドセットの専門メーカー「AfterShokz(アフターショックズ)」が出しているマイク付きの骨伝導ヘッドセットです。

シリーズの中で唯一「DSPノイズキャンセリング・ブームマイク」を搭載。

製品ライナップ泣かんでも「テレワーク(在宅ワーク)」に利用を想定した骨伝導ヘッドセットです。

Aftershokz OpenCommに決めた理由と価格

骨伝導ヘッドセットはSONYや山善、他中華メーカーからも出ていました。

その中で「Aftershokz OpenComm」に決めたのは

  • TwitterでOpencommがいいとアドバイスを頂いた
  • Amazonレビューもサクラ無し、評判も良かった

のが理由です。

Twitterで骨伝導ヘッドセットのことをつぶやいていたら、@q_studio0さんから

とアドバイスを頂きました。

最初はイヤホンだけのタイプ「AfterShokz Aeropex」を検討していました。

ただ、どうやらマイクがオマケ品質な模様。

対して「OpenComm」は独立してマイクブームが付いているのでこちらにしました。

また以下は実際のAmazonのレビュー画面。

非常に切キレイなレビュー評価分布になっていて、サクラレビューの心配もなし。

その中で「テレワークガジェットとしてベストバイ」という評価が多数派だったので、購入に至りました。

タケイ
ちなみに価格は2021年9月時点で17,000円ほどでした。高めは高めです。。。

感想 耳が蒸れない、音質もAirPodsなみ! 1日つけるなら「OpenComm」でいいかも

1日使ってみただけですが、

タケイ
これは良い買い物をしたかも!!!

となっています。

まず装着感が良好です。

以下が実際につけてみたところ。

オープンイヤー型なので耳を塞ぎません。

当たり前ですが、1日つけていても耳が蒸れませんでした。

本体も30グラムとコンパクトなので耳が痛くなることもなし。

メガネをしながらでも装着が苦になりませんでした。

マイクの音質も問題なしでした。ノイズキャンセリングが効いていてくっきりきこえたようです。

また、音質もなかなかです。

大体「AirPods(無印)」と同じ品質に感じました。

「Jabra Elite 85」と比べるとさすが1段階下がりますが、骨伝導と考えれば十分です。

購入して1日ですが、かなり気に入りました!

良い買い物ができたと思います。

タケイ
あとは周りからみたとき「耳栓してない」感を出せるのが良いですね。周りから声もかけられやすいと思います。

これからのテレワークでのスピーカーとマイクは、

  • 在宅:スピーカーフォン(Anker PowerConfS3)、ワイヤレスヘッドセット(Jabra Evolve2 65hの併用)
  • 外出、オフィス:AfterShokz OpenComm

の組み合わせで行ってみます!

とにかく、耳蒸れ対策にはバッチリです。

WEB会議でイヤホンしすぎ、外耳炎になってしまった方は、ぜひ「AfterShokz OpenComm」を試してみてください!

他にもテレワークガジェットについては以下で記事を書いています!

気になったら読んでて観てください☺

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-テレワーク(在宅勤務), デジタルガジェット