CF-RZ4 CF-SX1 レッツノート

【レッツノート】中古レッツノートの購入の良い点と注意点とおすすめショップ紹介

投稿日:2016年4月10日 更新日:

モバイルパソコンの購入を検討している方で「頑丈で軽いレッツノート」に憧れ(?)を抱く方も多いかと思います。しかし、レッツノートの残念な点はなんといっても「価格」です。新品であれば安くても20万前後もしてしまいます。しかし、中古であれば新品の「6割から3割」程度の値段で購入できるので、レッツノートを安く使うには有効な手立てだと思います。

今回は、レッツノートを中古で買う上での「良い点と注意点」、私調べ「おすすめショップ」を紹介します。

中古が良い点その1:型落ちの価格が安い。1年前なら定価の半額、4年前の機種なら定価の1割り程度

レッツノートの中古を買うメリット、なんといっても「価格を安く抑える」できることでしょう。レッツノートの最新シリーズ新品を買おうとすると最安の構成でも12万前後、もっともプレミアムな構成にすると40万円以上の価格構成になっています。個人で購入するのにはおいそれと出せる金額ではなくなっています。

これが中古なら?、大体

・1年前の機種→定価の半額程度

・2年前の機種→定価の3割程度、

・3年前の機種→定価の2割程度、

・4年以上前の機種→定価の1割程度

で購入可能です。

例えばLet's note SX3 。2013年に発売したときは30万円前後の定価でしたが、2018年の今大体4万前後となっています。4年前の機種とはいえどWindows10も利用可能ですしオフィス作業であればなんら問題ない操作性です。

レッツノートは新品の定価こそ高いですが、一転、中古になると他社製と何ら変わらない価格になります。中古で購入することこそ、コスパの高いレッツノートの利用法といえるでしょう。

 

中古が良い点その2:バッテリーを交換できるのでへたりの心配もなし

レッツノートの中古が安心な点、それはバッテリー交換ができる点にもあります。中古でモバイルパソコンを買うときの怖さは何と言っても「バッテリーの劣化」です。購入してみたは良いもののバッテリーがヘタっていて、カタログスペックの3割、10時間持つはずが買った時点で3時間しかもたないってこともざらです。

最近の安いパソコンはバッテリー交換出来ないものが多いですがレッツノートの場合、全機種でバッテリーが交換可能なので最悪バッテリーがへたっていても新たにバッテリーを購入すれば新品と同様に利用可能です。

中古の注意点その1:ハードディスク周りは注意が必要

これはレッツノートに限らず、中古パソコン全体にいえることですがディスクの劣化は避けようがありません。最近のSSDは性能がいいのであまり気にする必要ないのかもしれませんが。

ハードディスク搭載モデルであれば簡単に交換可能なので、中古で購入するのであれば、HDDモデルを購入して、SSDに換装するというのも手かもしれません。

わたしの場合、最近は割り切ってSSDモデルを利用しています。レッツノートの主な作業って文章作成、プログラム作成くらいでしょう。SSDが寿命になるような使い方をしているとは思わないからです。

注意点その2:リカバリディスク付属、作成可否を確認する

リカバリディスクの付属有無、作成の可否はかならず確認しましょう。Windows10に不具合が生じて起動できなくなった場合に復旧する手立てがなくなってしまいます。見落とさないようにしましょう。

おすすめショップ

ではどこでレッツノートを買えば良いのか?おすすめショップを紹介します。

基準は「コンディション表記があること」、「中古購入保証がある」お店です。

※中古購入には必須です。

ソフマップ

王道の中古パソコンショップです。コンディション表記もわかりやすく、保証も充実しています。

ドスパラ

こちらも王道のショップですね。品揃えも豊富です。

じゃんぱら

こちらも全国にあるパソコンショップです。コンディション表記がわかりやすいです。

ショップインバース

こちらも秋葉原にお店があるパソコンショップです。古めの法人落ち機種が多く、5万円前後でレッツノートを調達したいときにおすすめです。

以上、中古レッツノートおすすめ点と注意点、おすすめショップの紹介でした!

うまく中古を活用してコスパの良いレッツノートライフを送りましょう!

 




大容量・低価格モバイル回線

Fujiwifi 月100GB 3800円

Chromebookとレッツノート用のモバイル回線として利用中のサービスです。

月100GBプランを利用中。容量が多いので不意のWindows Updateも余裕w

なにより回線速度がソフトバンクの本家回線を利用しているので1両日中安定しているのが何より魅力です。

モバイルパソコンを外で利用する人にとってもおすすめなサービスです。

NOXOMIWifi Fujiwifiより月額料金が安いwifiサービス

Fujiwifiに続いて、ほぼ同内容のサービスを展開している大容量モバイルWi-Fiサービスです。

台数限定ながら無制限プランがあり、200GBプランなどもあります。

ルータープランのみながらも月額料金はFujiwifiよりも安くなっています。

格安SIMをデータ通信回線に使っているけど速度に不満と思っている人におすすめのサービスです。

SakuraWifi

無制限プランが売りのレンタルWi-Fi業者です。

Fujiwifiと並んで大容量パケット通信サービスとしてながらく君臨しています。

最初にお試し一ヶ月プランを選択しなければならない点、ホームページがわかりづらいのが難点ですがサービス内容はよろしいです。

実質料金が4,514円になるので私は100GBプランのFujiwifiにしましたが「無制限」にこだわる方にはおすすめです。

  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-CF-RZ4, CF-SX1, レッツノート

Copyright© ChromeBookとレッツノートで快適モバイル生活 , 2018 All Rights Reserved.