モバイル・ミニパソコン 話題・ニュース

[話題]MINISFORUM グラボと電源の外付けが可能!ミニパソコン「EliteMini B550」を予約開始!Ryzen7、メモリ32GBでも10万円以下!

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

最近熱いのがミニパソコン。
小さいのに高性能、それでいでノートパソコンの半額という高コスパが話題です。

その中でも代表的なメーカー「MINISFORUM」から、高性能なモデルが発表されました!

モデル名は「EliteMini B550」。

CPUに「AMD Ryzen™ 7 5700G /AMD Ryzen™ 7 4700G」を搭載。
ビデオカードにRadeon™ Vega 8 グラフィックスを内蔵した高性能モデルです。

注目なのが、電源や」ビデオカードを追加できるドックがついていること。

内蔵しているグラフィックスでは重いゲームや動画編集は大変ですが、ビデオカードがあれば別。
快適に操作することができます。

それでいて価格はメモリ32GB、ストレージ512GBを積んでも10万円以下と破格値。
さらには予約キャンペーンで20%オフとなっています。

非常にお得なので是非チェックしてみてください!

スペックと外観

 

モデル名 Minisforum EliteMini B550
CPU AMD Ryzen™ 7 5700G

8コア/16スレッド、L2キャッシュ合計4MB、L3キャッシュ合計 16MB、

基本クロック3.8GHz、最大ブースト・クロック4.6GHz

グラフィック Radeon™ グラフィックス (グラフィックス周波数 2000 MHz)
メモリ DDR4 デュアルチャンネル(SODIMMスロット×2、各32GB、合計最大64GBまで)
ストレージ 2×M.2 2280 SSD スロット(NGFF SATA/NVMe PCle3.0対応)
1×2.5 インチ SATA HDD スロット(SATA 3.0 6.0Gb/s) (7mm以内対応)
ネットワーク WiFi 6,BlueTooth 5.2
インターフェース  2×HDMI (4K@60Hz)
1×Displayポート(4K@60Hz)
1×RJ45 2.5Gギガビットイーサネットポート
1×USB Type-Cポート(USB 3.2 Gen 2対応)
1×LED light (Blue)
1×3.5mm MIC (音声入力)
1×電源入力
1×3.5mm オーディオジャック (音声出力)
1×Clear CMOS (リセットボタン)
本体サイズ 167×158×67mm
付属品 1×B550本体
1×SATAケーブル
1×電源ケーブル
1×VESAマウント
1×オープンフレーム
1×HDMIケーブル
1×ハンドバッグ
1×取扱説明書(日本語対応)
4ピン/8ピン/10ピン/24ピン電源ケーブル
価格 CPUなし:¥48,980
OSなし:¥85,680
メモリ16GB+SSD256GB:¥102,880
メモリ16GB+SSD512GB:¥106,880
メモリ32GB+SSD512GB:¥119,880

パフォーマンス: 第11世代Corei5以上で高性能、テレワークに必要十分

B550に搭載されているAMD Ryzen™ 7 5700Gは、第4世代のAMDのCPUです。

デスクトップ向けのCPUで8コアと16スレッドを提供、TDPが65W。
モバイル向けの搭載がメインな「MINISFORUM」では異色の存在です。

デスクトップ向けだけあって、これまでのモデルに比べても特に高性能になっています。

以下はGeekbenchのベンチマーク比較。

CPU シングル マルチ
AMD Ryzen™ 7 5700G 1556 9155
AMD Ryzen™ 9 4900H 1545 8391
Intel Core i5-1135G7 1395 5326

注目すべきは、2020年に発売された20万円レベルのパソコンが搭載しているCPU(Ryzen™ 9 4900H、Intel Core i5-1135G7)より高性能なところですね。
Ryzen9とほぼ同等、Core i5と比べるとマルチスコアは2倍近い数値を叩き出しています。

これだけの性能があれば

  • テレワークであれば十分すぎるほど快適に作業可能
  • プログラミングも問題なし
  • グラフィックボードを使わない画像編集でアレば快適

でしょう。

※とはいえ、グラフィックボードは内蔵していないので動画編集やゲームはキツめだと思います。

コスト: 他社PCより4割安!

パフォーマンスに対するコストは、さすが「MINISFORUM」だけあって相当安いです。

AMD Ryzen™ 7 5700Gでメモリ16GB、ストレージ256GBを搭載した場合、どんなに安くても大体14万円近くします。(執筆時点)。

それがほぼ全く同じスペックで8万6千円ですからね。

率直にコストパフォーマンスは素晴らしいの一言です。

 

外部電源・グラボが装着可能なギミックが面白い

以上、「MINISFORUM」の新モデル発売のニュースでした!

EliteMini B550」で面白い!と感じたのが
「電源・グラボが装着可能なギミック」
ですね。

性能的にも形的にもミニではなくなるトランスフォーマー的なギミックにはロマンを感じます。

特に
「ゲーミングデスクトップはでかすぎて嫌だけど、ゲーミングノートの寿命の短さもどうかと思う」
という人(私)にはかなりフィットしそうです。

大きくなるとはいえ、ゲーミングデスクトップに比べたら小さいですし。

タケイ
MINISFORUMさんのパソコンは面白いものが多いので、引き続きチェックしていきます!

 

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-モバイル・ミニパソコン, 話題・ニュース
-