レッツノートニュース 話題

【話題】2017年春モデル発表。XZ6が新鮮。MXシリーズの後継の模様

投稿日:

急遽?パナソニックから2017年春モデル発表がありました。タブレット分離型のXZシリーズが新たに加わりました。

Surface Bookとの違いが気になる

XZは言うなればSurface Bookのレッツノート版ですね。タブレットとキーボードが分離する形式で双方にバッテリーがついています。くわえてスタイラス利用可能なのも一緒で、
最近の2in1の主流の形をしっかりと取り込んできました。
360度回転形式だったMXシリーズは収束。XZシリーズが後継になった形です。

パナソニックとしては360度回転する形式はRZ、クラムシェルはSZ、XZはタブレット分離形式と棲み分けさせてきた感じですね。
普段Windows10タブレットとキーボードを持ち歩いてるけど、使い勝手に不満がある人に刺さりそうな機種ではありますね。

気になったのは、背面カメラが基本的にはついていないこと。
背面カメラがついているのはプレミアム最上位モデル46万円だけとか、ちょっと値段が高すぎかとおもいます(笑)
スペックは問題ないんですけど、値段だけが問題ですね。個人的には気になるけど、様子見です。

Panasonicのパソコン直販サイト







大容量・低価格モバイル回線

Fujiwifi 月100GB 3800円

Chromebookとレッツノート用のモバイル回線として利用中のサービスです。

月100GBプランを利用中。容量が多いので不意のWindows Updateも余裕w

なにより回線速度がソフトバンクの本家回線を利用しているので1両日中安定しているのが何より魅力です。

モバイルパソコンを外で利用する人にとってもおすすめなサービスです。

NOXOMIWifi Fujiwifiより月額料金が安いwifiサービス

Fujiwifiに続いて、ほぼ同内容のサービスを展開している大容量モバイルWi-Fiサービスです。

台数限定ながら無制限プランがあり、200GBプランなどもあります。

ルータープランのみながらも月額料金はFujiwifiよりも安くなっています。

格安SIMをデータ通信回線に使っているけど速度に不満と思っている人におすすめのサービスです。

SakuraWifi

無制限プランが売りのレンタルWi-Fi業者です。

Fujiwifiと並んで大容量パケット通信サービスとしてながらく君臨しています。

最初にお試し一ヶ月プランを選択しなければならない点、ホームページがわかりづらいのが難点ですがサービス内容はよろしいです。

実質料金が4,514円になるので私は100GBプランのFujiwifiにしましたが「無制限」にこだわる方にはおすすめです。

  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-レッツノートニュース, 話題

Copyright© ChromeBookとレッツノートで快適モバイル生活 , 2018 All Rights Reserved.