モバイル・ミニパソコン レッツノート レッツノートニュース

【話題】2017年春モデル発表。XZ6が新鮮。MXシリーズの後継の模様

急遽?パナソニックから2017年春モデル発表がありました。タブレット分離型のXZシリーズが新たに加わりました。

Surface Bookとの違いが気になる

XZは言うなればSurface Bookのレッツノート版ですね。タブレットとキーボードが分離する形式で双方にバッテリーがついています。くわえてスタイラス利用可能なのも一緒で、
最近の2in1の主流の形をしっかりと取り込んできました。
360度回転形式だったMXシリーズは収束。XZシリーズが後継になった形です。

パナソニックとしては360度回転する形式はRZ、クラムシェルはSZ、XZはタブレット分離形式と棲み分けさせてきた感じですね。
普段Windows10タブレットとキーボードを持ち歩いてるけど、使い勝手に不満がある人に刺さりそうな機種ではありますね。

気になったのは、背面カメラが基本的にはついていないこと。
背面カメラがついているのはプレミアム最上位モデル46万円だけとか、ちょっと値段が高すぎかとおもいます(笑)
スペックは問題ないんですけど、値段だけが問題ですね。個人的には気になるけど、様子見です。

Panasonicのパソコン直販サイト

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-モバイル・ミニパソコン, レッツノート, レッツノートニュース