注記:当ブログはGoogleAdSense、アフィリエイトを利用、収益を得ています。

ペンタブレット ペンタブレットの話題

[話題]サムスン Galaxy Tab S9 全モデルを日本で発売!9月1日から。iPad以外の本命ペンタブレット

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

ペンタブレットでiPadを超えるペンタブレットの発売が決まりました!

サムスンのSペンが使えるペンタブレット

「Galaxy Tab」の2023年モデル「S9」シリーズ

が9月1日から発売されることになりました!

全モデルが対象で価格は

  • Galaxy Tab S9:12万4799円
  • Galaxy Tab S9+:16万2600円
  • Galaxy Tab S9 Ultra:20万9800円

となっています。

 

Galaxy Tab初!全エディションが発売!初の防水対応

今回の発売ですごいのは

  • 全モデルが発売
  • タブレット本体が防水対応
  • Sペンも防水対応
  • 手書きアプリとコラボしまくり

なとことですね。

S8シリーズから正式に国内発売をしてくれましたが、無印(S8)は対象外でした。
S9はなんと無印(S9)も対象。
選択の幅が拡がりました。

そして防水対応。

S8まではカフェで珈琲をこぼしたりすると、ヒヤヒヤ物ですがその心配も無くなりました。
IP68対応なのでちょっとやそっとの浸水では壊れません。
ネックだった防水機能の弱さが一気に解消されました。

しかもSペンまで防水対応というのが素晴らしすぎますね。

そしてペンタブレットとしての真骨頂とも言うべきか、

  • GoodNotes
  • Clip Studio Paint EX

とのコラボも素敵です。

  • GoodNotesについては1年間
  • Clip Studio Paint EXも6か月分

という大盤振る舞いです!

「唯一無二といっていいSペンでの手書きライフを存分に楽しんでもらおう!」

というSamsungの気概が伝わってきますね。

特に「Clip Studio Paint EX」はフル機能使えるので、Galaxy Tabでイラスト描きはオススメです。

※Galaxy Tab S8購入でも6か月無料はついてきます。

 

Galaxy Tab S9 シリーズのスペック比較

各モデルのスペックは以下の通りです。

項目 Galaxy Tab S9 Galaxy Tab S9+ Galaxy Tab S9 Ultra
カラー グラファイト グラファイト グラファイト
サイズ(高さ×幅×厚さ) 約 165.8×254.3×5.9mm 約 185.4×285.4×5.7mm 約 208.6×326.4×5.5mm
重量 約 498g 約 581g 約 732g
ディスプレイ(サイズ / 特長) 約 11インチ, Dynamic AMOLED(有機EL)
最大120Hz
約 12.4インチ, Dynamic AMOLED(有機EL)
最大120Hz
約 14.6インチ, Dynamic AMOLED(有機EL)
最大120Hz
カメラ (リア) 約1,300万画素(広角) 約 1,300万画素(広角)
約 800 万画素(超広角)
約 1,300万画素(広角)
カメラ (フロント) 約1,200万画素 (超広角) 約1,200万画素(超広角) 約1,200万画素(超広角)
約1,200万画素(広角)
CPU Snapdragon® 8 Gen 2 Mobile Platform for Galaxy
メモリー/ストレージ 8GB/128GB 12GB/256GB 12GB/512GB
バッテリー容量 8,400mAh 10,090mAh 11,200mAh
外部接続 microSD 最大 1TB
急速充電対応 最大 45W
IP68 (本体・S ペンいずれも対応)
Bluetooth® Ver.5.3
Wi-Fi 6E
生体認証 画面内指紋認証
OS Android 13
付属品 Sペン (Bluetooth LE 対応)

違いは

  • 画面サイズ
  • ストレージ量
  • メモリ

です。

選び方ですが、ノート代わりのペンタブレットで使うならS9かS9+、イラスト描きならS9 Ultraをオススメします。

S9+は12.4インチでiPadProで代わりは聴きますが、「14.9インチ」はGalaxyだからこそです。

  • 類をみない大画面
  • 充電不要な高機能スタイラス(Sペン)

こそがGalaxyを買う価値ですので。

ペンタブレットとして考えた場合「Galaxy Tab S9 Ultra」はその価値が十二分にあると思います。

Galaxy Tab S9 公式ストアで予約受付中、キャンペーンもあり

Galaxy Tab S9シリーズは嬉しいことに「Samsungストア」でも予約を受け付けてくれています。

Galaxy Careも使えるので、いざ画面を割ってしまったときの修理も安心。

「Galaxy Tab」を使うと手書きノートやイラストのデジタル化が当たり前になります。

手書きのデジタル化にはもってこいの端末です。

iPad以外で極上のペンタブレットを探している方はチェックしてみてください。

タケイ
私はGalaxy S8 Plusを愛用中です。ペンの書き味はiPadと互角。充電なしで使えるので、メインはGalaxy Tabになってます。
Galaxy Tab S8+

書き味もスムーズ

5年以上使ってみて、本当に良かったペンタブレットも紹介しているので、ぜひこちらもお読みください!

【2023年版】5年以上使ってわかった!紙のノート、手帳、メモ帳代わりになる「ペンタブレット・スマホ」のオススメ、選び方も紹介

どうもペン入力ガジェット大好きなタケイ(@pcefancom)です。 紙のノートやメモ帳代わりになるのが「ペンタブレット」。 スタイラスを使ってサッとノートやメモを取る風景もすっかりおなじみになりまし ...

続きを見る

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 他メディアにも寄稿しています。 ■寄稿記事 2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代 ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です! 武井誠 | BIGLOBEハンジョー ■レビュー、原稿依頼 レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。 ツイッター お問い合わせフォーム

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 他メディアにも寄稿しています。 ■寄稿記事 2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代 ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です! 武井誠 | BIGLOBEハンジョー ■レビュー、原稿依頼 レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。 ツイッター お問い合わせフォーム

-ペンタブレット, ペンタブレットの話題