レッツノート レッツノートニュース

[レッツノート]2018年秋冬モデルが発表されました。スペックに変更はなし。注目ポイントは「SV7」でSSD256GBのドライブレスモデルが追加されたこと

投稿日:

レッツノートの2018年秋冬モデルが発表となりました。もはやiPhoneの発売後の恒例行事ですね。2018年夏モデルからどんな点が変わったのか軽く紹介してみます。

スペックに変化なし、注目ポイントはSV7のドライブレスモデルの追加

2018年秋冬モデルでは特にレッツノートのシリーズに変化はありませんでした。

・14型フルHD クラムシェルの「LV」

・12.1型3:2液晶 クラムシェルの「SV」

・12型3:2液晶 デタッチャブル型 「XS」

・10.1型3:2液晶 2in1型「RZ」

の4シリーズ展開は夏モデルから変わらずです。RZシリーズはそろそろリニューアルでより軽量、狭ベゼルのモバイルパソコンが来るか?と期待していましたが来ませんでした。2014年10月の発売からはや4年。そろそろモデルチェンジしてもいい頃合いなのですが。

2018年夏モデルからどんな点が変わったか?ですが、答えとしては「ほぼ変わらず」です。特にCPU、メモリ周りは全く変更なし。

わざわざ秋冬モデルとして発表する必要があったのか?wというほど代わり映えしていませんでした。

以下は公式サイトからの比較を抜粋したものです。LV、SV、XS、RZともにCPU、メモリあたりは全く変わりがありませんでした。

違いがあるのはSVシリーズでラインナップに「ドライブレス」が増えたことですね。

2018年夏モデルではドライブレスはハードディスクモデルのみでSSDモデルはなしでした。そこにSSD256GBを積んだドライブレスモデルが追加となりました。これで12.1型の1920*1200型液晶のクラムシェルながら0.9kgという軽いパソコンが誕生となりました。ハードディスクだと重さが1kg超えでドライブレスとはいえどうなのか?と感じるところがありましたら、1kg切りならモバイルパソコンとして十分選ぶ価値はあると思います。

あえて秋冬モデルから選択するなら、「SV7」のどライブレスモデル(SSD搭載)がレッツノートしていていいと言えるでしょう。

以上、秋冬モデルについてのインプレッションでした。

新旧レッツノート比較ページ

ちなみに公式のレッツノートストアでは「プレミアムエディション 10周年記念モデル」の予約がスタートしています。

10周年記念モデルだけあってスペックもめっちゃくちゃ豪華です。ベースはSV7です。

OS※1 Windows 10 Pro 64ビット(日本語版)
CPU インテル® Core™ i7-8650U vPro™ プロセッサー 1.90GHz(インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0 利用時は最大4.20GHz)
SSD※2 2TB
メモリー※4 16GB
LTE(4G)※3 LTE(4G)対応 *LTE(4G)対応バンド:1、3、8、18、19、21、28、41
ワイヤレス Bluetooth v4.1※6、無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠)
光学式ドライブ ブルーレイディスクドライブ
液晶 12.1型(16:10)WUXGA(1920×1200ドット、広視野角液晶)
質量※7 バッテリーパック(S)装着時:約1.059kg、バッテリーパック(L)装着時:約1.159kg
駆動時間※8 バッテリーパック(S)装着時:約12.5時間、バッテリーパック(L)装着時:約19.5時間
頑丈試験 100kgf加圧振動試験実施※9、76cm落下(底面方向/動作時)※10/30cm落下(26方向/非動作時)※10試験実施
エネルギー消費効率/達成率※11 2011年度基準M区分0.008 AAA

ちなみに値段は「価格:445,000円(税抜)」となっています(笑)

ノートパソコン1台に50万円弱。。。どんな人が買うのか?非常に気になります。。。。

自画像
誰が買うんだって思うのですが、さすがレッツラー毎回売り切れます。

Panasonicのパソコン直販サイト




大容量・低価格モバイル回線

Fujiwifi 月100GB 3800円

Chromebookとレッツノート用のモバイル回線として利用中のサービスです。

月100GBプランを利用中。容量が多いので不意のWindows Updateも余裕w

なにより回線速度がソフトバンクの本家回線を利用しているので1両日中安定しているのが何より魅力です。

モバイルパソコンを外で利用する人にとってもおすすめなサービスです。

NOXOMIWifi Fujiwifiより月額料金が安いwifiサービス

Fujiwifiに続いて、ほぼ同内容のサービスを展開している大容量モバイルWi-Fiサービスです。

台数限定ながら無制限プランがあり、200GBプランなどもあります。

ルータープランのみながらも月額料金はFujiwifiよりも安くなっています。

格安SIMをデータ通信回線に使っているけど速度に不満と思っている人におすすめのサービスです。

SakuraWifi

無制限プランが売りのレンタルWi-Fi業者です。

Fujiwifiと並んで大容量パケット通信サービスとしてながらく君臨しています。

最初にお試し一ヶ月プランを選択しなければならない点、ホームページがわかりづらいのが難点ですがサービス内容はよろしいです。

実質料金が4,514円になるので私は100GBプランのFujiwifiにしましたが「無制限」にこだわる方にはおすすめです。

  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-レッツノート, レッツノートニュース

Copyright© ChromeBookとレッツノートで快適モバイル生活 , 2018 All Rights Reserved.