Chromebook Chromebookの話題 Chromebookニュース(2020年)

[2019冬モデル]Acerから「3:2液晶」の「Chromebook Spin 512」シリーズがAmazonで発売開始!

タケイ

AmazonでChromebookのラインナップが1つ加わったので紹介します!

AmazonでAcerのChromebookが追加となりました。

機種名は「Acer Chromebook Spin 512 」。12インチのスタンダードChromebookです。どんな機種なのか?

  • 主なスペック
  • 特徴
  • 競合モデルとの比較してどうなのか?

についてみていきます。

Acer Chromebook Spin 512 はこんなモデル

  • 2019年12月にAmazonで取り扱い開始
  • ノングレア/クラムシェル、グレア/2in1の2モデル
  • Chromebookでは貴重な3:2液晶を搭載

WEB閲覧、ブログなどの文書作成に適したモデル

それでは、「Acer Chromebook 512 C851-A14N」について、主なスペックと特徴からいきます。


Acer Chromebook 512 C851-A14N

スペック
  • CPU:Celeron™ N4000 プロセッサー
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:32GB
  • 重さ:1.28kg
  • ディスプレイ:12.0型(1366×912)
  • OS更新期限:2026 年 6 月

ポイント

  • 12インチながら1.28kgの軽量性
  • ノングレア液晶搭載
  • 画面比率が「3:2」

Acer Chromebook Spin512 R851TN-A14N/E

ポイント

  • 2in1に対応
  • 英字キーボード搭載
  • 画面比率が「3:2」

特徴

このモデルの特徴は「液晶」にあります。

とくに特徴的なのが「解像度」です。

最大解像度が「1366×912」、縦横の画面比率が「3:2」となっており、よくあるモデル(最大解像度が「1366×768」、画面比率が「16:9」のHD)よりも縦方向に画面が長いモデルになっています。

縦方向に解像度が高いと画面上下の表示量が多いので

  • 長いWEB閲覧
  • ブログなどの文書作成

が快適になります。

この比率のモデルは日本国内販売モデルだと「HP Chromebook x2」「Acer Spin13」「HP Chromebook x360 12b」のみなので、希少性は高いです。

スペック的に1番近いモデルは「HP Chromebook x360 12b」なので、その違いをみていきます。

「Acer Chromebook 512」と「HP Chromebook x360 12b」の比較

Acer Chromebook Spin 512
(C851-A14N/R851TN-A14N)
HP Chromebook x360 12b
CPU Intel N4000/N4100 Intel N5000
メモリ 4GB/4GB 4GB
ストレージ 32GB/32GB 32GB
重さ 1.28kg/1.42kg 1.35kg
手書き対応 なし/なし あり
キーボード 日本語/英字、排水あり 日本語、排水なし
価格 38,888円/55,800円 54,700円

違いは「CPU」「重さ」「手書き対応」「キーボード」「価格」となっています。

CPUは型番こそ違いますがどちらもミドルレンジのモデルです。

差は手書き対応の有無によるものなので、動作性能には差がないでしょう。

「重さ」は「C851-A14N」が軽いです。「HP Chromebook x360 12b」が気にはなっていたけど「1.35kgは、、、」という人には向いていますね。

「R851TN-A14N」が立ち位置が正直わかりません。

どうしても「2in1」「3:2液晶」「英字キーボード」「排水あり」の組み合わせがほしい人

がフィットするのでしょうけどどれだけいるのか。。。

  • 「3:2液晶」がほしいけど安く済ませたかったら「C851-A14N」
  • 手書き、2in1まで欲しかったら「HP Chromebook x360 12b」

でいいと思います。

「モバイル」「文章入力」中心なあなたにオススメのモデル

以上、「Acer Chromebook 512」のスペック、特徴、競合モデルとの違いをみてきました。

このモデルは、モバイル性を重視。ブログやGoogleドキュメントなど「文章入力」が中心なあなたにオススメな機種といえます。重さが1.28kgと持ち運びしやく、キーボードも排水とモバイル性は競合モデルより上です。それでいて縦長な液晶は文章入力の助けになるでしょう。

手書き機能は不要であれば、価格も安くオススメです。

タケイ

Pixelbook GOっぽいのがほしいけど高いのはいや!という人に本当に合うと思います!気になる人はぜひポチってみてください😁

 

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-Chromebook, Chromebookの話題, Chromebookニュース(2020年)

© 2021 タケマコブログ