UQ MOBILE 格安SIM

[UQ MOBILE(モバイル)とは?]料金プラン、メリット、オススメのユーザーを紹介~楽天モバイルの対抗格安SIM~

2020年5月25日

どうもモバイル回線を常時3回線使いまわしているタケイ(@pcefancom)です。

1日中安定した速度がでるSIM回線の紹介です。

今回は料金を改善、楽天モバイル並に安くなった「UQ MOBILE」料金プラン、メリット、オススメのユーザーをお送りします。

ポイント

  1. UQ MOBILE(モバイル)とは?
  2. UQ MOBILE(モバイル)のメリット
  3. 料金プランの特徴
  4. 料金シミュレーション
  5. UQ MOBILE(モバイル)のキャンペーンについて
  6. UQ MOBILE(モバイル)で使えるスマホ
  7. UQ MOBILE(モバイル)に向いている人
  8. UQ MOBILE(モバイル)の注意点
  9. まとめ 楽天モバイル並に安い格安SIMカード

それでは、UQ MOBILE(モバイル)について紹介していきます。

UQ MOBILE(モバイル)とは

UQ MOBILE(モバイル)は、KDDIが運営するスマホのサブブランドです。

美人三姉妹でも有名ですね。

これまで、UQコミュニケーションズが運営していましたが、KDDIが買収しました。

名実ともにKDDIのスマホサービスとなっています。

UQ MOBILE(モバイル) 3つのメリット

UQ MOBILE(モバイル)のメリットは大きく3つあります。

ココがポイント

  1. データ通信が1日を通じて高速
  2. ギガを使い切った後も速い(1Mbps)
  3. ギガの繰り越しができる

データ通信が1日を通じて高速

UQ MOBILEの1番のメリットは、データ通信が1日を通じて安定していること。

朝晩の通勤ラッシュ、ランチタイムになっても速度低下はおきません。

終日にわたって快適な通信が可能です。

ギガを使い切った後も速い(1Mbps)

ま容量超過時速度の速度が速いのもメリットです。

スマホプランRにした場合、10ギガを使い切っても1Mbps通信ができます。

「1Mbps」というのがミソで「YouTube」をみても途切れ途切れになりません。

Y!mobileやFujiwifiなどは軒並み「128kbps」。

最低速度が速いのは大きなメリットです。

ギガの繰り越しができる

また、余ったギガは翌月に繰り越せるのもUQ MOBILEならではのメリットですね。

サブブランドでありながら格安SIMのいいところも持ち合わせている。

これがUQ MOBILEの魅力ですね。

UQ MOBILE(モバイル)の料金プランについて 執筆時点(2020/05/25)

UQ MOBILE(モバイル)の料金プランは2020年5月に大きく変化。

これまではワイモバイルに対抗した体系でしたがそれをチェンジ。

「スマホプランR」を発表、楽天アンリミットに対抗した体系になりました。

「楽天の価格は魅力だけど端末とSIMの相性が不安、、、」という方にとても魅力的なプランです。

ポイント

  • 月2,980円で上限10ギガ
  • 容量を超えても最大1Mbpsと高速
  • データくりこしあり
  • 解約料金なし
基本使用料
スマホベーシックプラン スマホプランR スマホプランS
基本使用料(月) 2,980円 1,980円
データ通信容量(月) 10GB 3GB
容量超過時速度 最大1Mbps 最大300kbps
通話料

スマートフォン、ケータイ、固定電話(IP電話含む)への国内通話について、下表の料金が適用されます。

通話 20円/30秒
最大60分定額 500円/月
10分かけ放題 700円/月
国内通話かけ放題 1,700円/月
メール送信料
MMS 0円
SMS 3円/通

UQ MOBILE(モバイル)の料金シミュレーション

実際にUQ MOBILE(モバイル)の料金シミュレーションです。

スマホプランRを新規申し込みした場合

今後も申し込む人は、「スマホプランR」がおすすめです。

容量超過時速度が「1Mbps」なのは実質無制限と一緒だから。

コスパがいい「スマホプランR」を申し込んだ場合の初月と2ヶ月以降の金額です。

初月は6,578円、2ヶ月目以降は3,278円となります。

初月支払い料金

項目 料金
契約事務手数料 3,000円
月額使用料 2,980円
消費税 598円
合計 6,578円
2ヶ月目以降
項目 料金
月額使用料 2,980円
消費税 298円
合計 3,278円

UQ MOBILE(モバイル)のキャンペーンについて

代理店経由のみとなりますが、最大1万円キャッシュバックキャンペーンが行われています。

内容は以下です。

SIMのみ新規で3,000円キャッシュバックがもらえるのはありがたいですね。

キャッシュバック金額
SIMのみ(新規) 3,000円キャッシュバック
SIMのみ(MNP) 10,000円キャッシュバック
SIMのみ(新規) + ガラスコーティング 5,000円キャッシュバック
SIMのみ(MNP) + ガラスコーティング 12,000円キャッシュバック

UQ MOBILE(モバイル)のスマホについて

ルータやスマホですが、KDDI回線なので以下のバンドに対応したものなら利用できます。

ドコモ、ソフトバンク系とはことなるので注意が必要です。

バンド種 周波数帯
バンド28 700MHz
バンド18 / 26 800MHz
バンド11 1.5GHz
バンド3 1.7GHz
バンド1 2.0GHz
バンド42 3.5GHz

UQ mobileはOPPO製に強いのが特徴ですね。

2020年5月には「OPPO Reno3 A」投入を発表しました。

6.44型フルHD+液晶ディスプレイ(2400×1080ドット)を搭載したモデル。

メインカメラは、4800万画素+800万画素+200万画素+200万画素のクアッド構成を搭載。

カメラ好きにはたまらないモデルを投入し続けています。

端末一覧 | 格安スマホ・格安SIM | UQ mobile(UQモバイル)
https://uqmobile-store.jp/device/

UQ MOBILE(モバイル)が向いているのはどんな人か?

とにかくコスパがいいUQ MOBILE(モバイル)。

以下のような人に向いています。

こんな方におすすめ

  • 急遽テレワークが始まったけど固定回線がなくて困っている
  • 楽天モバイルに興味があるが端末との相性が不安
  • 月ごとでデータの使用量がバラバラ

UQ Mobileの良さが日中を通じて速度が安定していることです。

容量超過時も1Mbpsでるため、テレワークが今後も続きそうだけど、固定回線がなくて困っている人には向いています。

また端末との相性問題がでにくいのもUQ mobileの良さです。

auで通信できる端末は問題なく動きます。

月ごとの通信量にばらつきがある方には特にオススメですね。

データくりこしがあるので使わない月があれば、実質無制限にすることもできます。

UQ MOBILE(モバイル)の注意点

あえてかくなら、通話料には気をつけましょう。

通話料は格安ではありません。

1分で40円かかります。10分話したら400円です。

通話を重視する方はワイモバイルにしたほうがいいでしょう。

まとめ 高速格安SIMがほしい方にオススメ

以上、UQ MOBILE(モバイル)についての紹介でした!

料金プランの改善により非常に魅力的な格安SIMサービスになりました。

楽天モバイルに対抗したプランはコストパフォーマンスに非常に優れています。

コスパと信頼性のバランス重視な方はぜひUQ Mobileを検討してみてください😁

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-UQ MOBILE, 格安SIM

Copyright© タケマコブログ , 2020 All Rights Reserved.