CF-RZ4 CF-SX1 その他レッツ モバイルノートパソコン レッツノート レッツノートレビュー

[レッツノート]Let's noteを利用し始めて7年経過。歴代3代を振り返り

上から。

Let's noteを個人用PCとして利用し始めて7年が経過しました。勝手に7年間を振り返りたいと思います。※今週はなんだか振り返り週間です。

初めてのレッツは「CF-W7」

初っぱなが、Vista機筐です。体は分厚いけどメモリは2GBあるし、CPUはCore2duoでパワーも問題無し。キーボードは水濡れしてもOKでしたし、どこでもあまり気を遣わずに使える名機でした。
HDDも取り替え楽で、メンテナンスが簡単だったのも良かったなあ。
現在は、液晶が死んだのでお蔵入りしています。

二台目はコスパが良かった「CF-SX1」

W7が壊れたので、急遽買い増ししたのが「CF-SX1」です。Wシリーズに比べて筐体がちょっと薄めなデザインがいかしている機種。
ただちょっとファンがうるさくて、キーボードが非防水、SSDへの換装がちょっとやっかいと癖のある機種でした。
CPUは、インテル Core i5-2540M vPro プロセッサー 2.60GHzなので性能は問題なしでした。
また、時代的にデフレ、円安で値段も安めでした。9万で新品が買えましたからねー。コストパフォーマンスは良い機種でした。
現在は、Windows7機としてバックアップ機として利用しています。

【レッツノート】「CF-SX1」ハードディスクをSSDに換装。作業時間は3時間。 | レッツノートな生活
https://pcefan.com/diary/?p=210

2015年時点でのモバイルキング「CF-RZ4」

人生初の「プレミアムエディション」。これだけで5年は使える!と思って購入しました。
「モバイルは軽さこそ正義」これを教えてくれた名機です。
モバイルはLTE付き、800g以下でないとあり得ない身体になってしまっていました(笑)
歴代レッツのなかで一番持ち歩いている機種ですね。持ち運びがとにかく楽。
鞄に、横にも縦にも入れられる小ささと770グラムという軽さは素晴らしいのひとことです。

値段は高いですが、良い機種です。次は、2020年東京オリンピックの頃に新レッツとか購入かな~?
5年後のレッツノートがどうなっているのか?楽しみです。

[amazonjs asin="B00O3Y6O1I" locale="JP" title="パナソニック Let's Note CF-RZ4CDMBR (Intel CoreM-5Y10/8GB/SSD256GB/Windows8.1 Pro Update 64bit/MS Office H&B Premium/10.1型ワイド/バッテリー最大約14時間)"]

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-CF-RZ4, CF-SX1, その他レッツ, モバイルノートパソコン, レッツノート, レッツノートレビュー
-, ,