Google Pixel6 スマホ スマホ比較 活用法

[比較]Pixel6(無印)とProのスペック差は?モデルの違いを解説、タケイが「Pixel6 Pro」を選んだ理由も紹介

どうもPixel6 Proユーザーのタケイ(@pcefancom)です。

Pixel6を買うときに迷うのが

Pixel6 (無印)にするかProにするか問題

です。

どっちにするか迷っている方もいると思います。

価格は4万円近く、搭載されているカメラも違うので当然と言えば当然です。

PixelbookとPixel6 Pro。私はビックカメラで触ってみて「Pixel6 Pro」に決めました。

そこで、今後の機種選びの参考に

  • Pixel6(無印)とProの違い
  • 無印ではなく「Pixel6 Pro」を選んだ理由

を紹介します。

Pixel6(無印)とProの違い

Pixel6(無印)とPixel6 Proの大きな違いは以下の通りです。

Pixel6 Pro Pixel6
ディスプレイサイズ 6.7インチ 6.4インチ
パネルの形状 エッジディスプレイ フラットディスプレイ
リフレッシュレート 120Hz 90Hz
望遠カメラ 4800万画素・F/3.5
画角23.5°
超解像ズーム20倍
なし
インカメラ 1100万画素・F/2.2 800万画素・F/2.0
メモリ 12GB 8GB
バッテリー容量 5,003mAh 4,614mAh
サイズ 幅:75.9mm
縦:163.9mm
厚さ:8.9mm
幅:74.8mm
縦:158.6mm
厚さ:8.9mm
重さ 210g 207g
価格 256GB:127,600円
128GB:116,600円
256GB:85,800円
128GB:74,800円

大きな違いは「パネルの形状」「望遠カメラの有無」「価格」の3つ

PIxel6(無印)とPro違いは色々ありますが、大きいのは

  • パネルの形状
  • 望遠カメラの有無
  • 価格

の3つですね。

パネルの形状は体感で一番違いを感じるところでしょう。

「Pixel6 Pro」は「Galaxy Note 10+」とうり二つのエッジディスプレイ。

Pixel6 ProはGalaxy Note 10+とほぼ一緒。

一方、無印はフラットになっています。

無印はPixel5aのようなフラットディスプレイ

もう1つ違うのが、望遠カメラの有無です。

Proは最大20倍解像ズームが可能ですが、無印には搭載されていません。

iPhoneでいうところ標準カメラの画角まで撮れます。

PIxel6(無印)では超広角と、、、

PIxel6の超広角モード

PIxel6の広角モード

以下のように広角までは撮影できます。

しかしこの先の望遠は「Pixel6 Pro」のみ。

このように2倍ズームや、

Pixel6 Proの2倍ズーム

4倍ズームはPixel6 Proのみが対応しています。

Pixel6 Proの4倍ズーム

望遠が欲しかったら「Pixel6 Pro」一択となっています。

そしてもう1つ差の大きいのが価格。

金額にして「42,000円」ほど。

もはやChromebookが1台買えてしまう程の価格差です。

「4万円」の差は大きな判断の分かれ目になるでしょう。

「リフレッシュレート」「メモリ」「本体サイズ」「重さ」の違いは体感ではわからない

他にも「リフレッシュレート」「メモリ」「本体サイズ」「重さ」が違いますがここは誤差の範囲です。

店頭で触ってみても体感で違いを感じませんでしたね。

特にサイズはPIxel6はディスプレイがフラットな分、持ちにくさを感じました。

タケイが「Pixel 6 Pro」を選んだ理由

結局4万円以上も高い「Pixel6 Pro」を選んだのは

  • 望遠カメラを味わいたかった
  • 手に取った大きさが一緒だった
  • 大きさが一緒なら画面は大きい方がいいと結論

したからです。

一番の理由は「望遠カメラ」ですね。

賛否両論ですが、光学20倍の威力は店頭だけでも感じました。

撮っているときはノイズがすごいのですが、いざGoogleフォトで見返してみると別物。

すごく綺麗に補正されるポテンシャルに惚れました。

タケイ
実際、色々撮っていますがめちゃめちゃクリア!高級コンデジの出来に迫る勢いでした

そしてサイズ。

コンパクトなのが好きなので、PIxel6(無印)がPixel5並のサイズだったら無印と相当悩んだと思います。

しかしサイズと重さはほぼ一緒。

体感で違いを感じられませんでした。

タケイ
それなら画面が大きい「Pixel6 Pro」にしよう!毎日使うモノだし。

となり、Pixel6 Proを選びました。

買って一週間経ちましたが、実際に大満足です。

20倍解像ズームも十分使い物になるレベル。

すっかり散歩が楽しくなりましたね。

「スマホ=カメラ性能が正義」と考えるなら「Pixel6 Pro」が断然オススメ

以上、Pixel6(無印)とProのスペックの違いと、Pixel6 Proを選んだ理由を赤裸々に紹介でした!

今は「Pixel6 Pro」を選んで良かったなあと思ってます。

なにより「望遠カメラ」が楽しいです。

これはPixel6 Proでしか味わえないので、もしあなたが

「スマホ=カメラ性能が正義」

と考えていたら、断然「Pixel6 Pro」がオススメです。

4万円という価格差にも悩むと思いますが、スマホは毎日使うアイテム。

2年で計算すれば1日当たりの差額は微々たるものです。

ぜひ「Pixel6 Pro」から検討してみてください(^^)

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-Google Pixel6, スマホ, スマホ比較, 活用法