Chromebook Chromebookの使い方 Chromebook使い方・活用法

[使い方]DropboxをChromebookにマウントして使う方法

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

クラウドストレージで便利なのがファイルアプリにマウントしてローカルドライブのように使えることです。
代表格は「Dropbox」ですが、Chromebookでもファイルアプリにマウントして使うことができます。

この記事では、そんなDropboxをChromebookにマウントして使う方法を紹介します。

 

DropboxをChromebookにマウントして使う方法

DropboxをChromebookにマウントして使う方法ですが、シンプルになっています。
所要時間は5分ほどでOK。
Dropboxアカウントを要して以下の作業を実施してください。

step
1
ファイルアプリの設定メニューを開く

まずはChromebook上でファイルアプリを開いて、画面右上にある設定メニューを押してください。

step
2
サービスからFileSystem for Dropbox を選択

設定メニューを開いたら「サービス」を選択して、表示される「FileSystem for Dropbox 」を選択してください。

 

step
3
Dropboxのアカウントを入力

選択すると、Dropboxの設定画面が出てくるので「Mount your Dropbox」をクリックします。

アカウント、パスワード入力画面になるので「Dropbox」のアカウントとパスワードを入力します。
※Googleアカウントではないので注意してください。

Dropboxのアカウントを入力します。

Dropboxが未登録の方は、先に以下のページでアカウントを作成しておきましょう。

👉 dropbox.com

ChromebookでもDropbox上のファイルを扱えて便利

以上で、マウントするための設定は完了です。

ファイルアプリにDropboxがマウントされていると思います。

私も実際に利用中ですが、ローカルドライブのように使えるので便利です。

アカウントを持っている方はぜひ利用してみてください。

なお、OneDriveも同じようにマウントできますので、Windowsユーザの方は試してみてください。
Windowsとのファイルやり取りが楽になるのでオススメです。

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-Chromebook, Chromebookの使い方, Chromebook使い方・活用法
-