Chromebook Chromebookの使い方 Chromebook活用マニュアル

[Chromebookノウハウ]Chromebookで音声入力する場合の設定とショートカットについて

2019年4月30日

Chromebookノウハウです。

音声入力マシンとしても優れているChromebookですが、

音声入力をしたいとき設定とかショートカットってどうなっているの?

ときかれたことがあったので、今回まとめてみました。

ポイント

Chromebookでの音声入力の設定方法を学ぶ

Chromebookの音声入力は「ブラウザ」「Androidアプリ」どこでも利用可能

設定メニューで音声入力を有効にする

Chromebook上での音声による入力はデフォルト設定では「オフ」になっています。

なのでOS設定で音声入力を有効化する必要があります。

設定は

「詳細設定」

「言語と入力」

「ユーザ補助機能」の「システムメニューにユーザー補助オプションを常に表示する」をON

「ユーザー補助機能を管理」

音声入力をONにするをON

にすればOKです。

実際の画面は以下です。

 

設定が終わったら、テキスト入力欄にカーソルをあわせて

・ツールバーのマイクボタンをクリックする

もしくは

・検索ボタン+Dボタンをおす

してみましょう。

マイクボタンの色が反転されるのでmあとはChromebookに向かって話しかけるだけ。

個人的には「検索ボタン+Dボタン」がおすすめです。

カーソルを動かす必要がないので、よりすばやく音声入力ができます。

音声入力を「ブログ作成」「ドキュメント作成」に採り入れるのは、生産性の向上に大きくつながるものと思います。

未体験な方は是非一度つかってみてください(^o^)

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-Chromebook, Chromebookの使い方, Chromebook活用マニュアル

Copyright© タケマコブログ , 2020 All Rights Reserved.