Chromebook Chromebookの最新モデル LenovoのChromebook

[まとめ]LenovoのChromebook 最新モデル一覧・価格・ベストセラー・サポート情報

2020年2月16日

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

この記事ではLenovoのChromebookについてモデル一覧・価格・ベストセラー・サポート情報をお送りします。

Lenovoの最新モデルには何があるのか?

サポートはどんな状況なのか?

ご理解いただけたら嬉しいです!

この記事のポイント

  • LenovoのChromebook 最新モデル、価格一覧
  • LenovoのChromebook ベストセラー紹介
  • LenovoのChromebook タイプ紹介
  • LenovoのChromebook シリーズ解説
  • LenovoのChromebook     ショップを紹介
  • Lenovoのサポート窓口・並行輸入品のサポート有無について
  • Lenovoの特徴と魅力

Lenovoは日本でどんなChromebookを売っているのか?

Lenovoは2018年に日本市場に参入してくれました。

2018年は教育機関向けモデルのみでしたが、2019年には個人用に格安モデルを販売をスタート。

2020年にはコンシューマ向けシリーズ「IdeaPad」シリーズを投入しました。

ここ日本でも勢いのあるChromebookメーカーとなっています。

 

LenovoのChromebook 最新モデル一覧 ※2020年3月時点

まずは最新モデルの一覧を紹介します。

一番発売が新しいモデルは「Lenovo Idea duet Chromebook」です。

2020年6月に発売となりました。

希少なデタッチャブルタイプということで発売当初から大人気。

6月時点では在庫切れ。磁界入荷は7月末となっています。

Lenovoの良さは値引きセールを頻繁に開催してくれるところです。

コスパのいいメーカーなので気になったモデルがあったらぜひ購入していただきたいなと思います。

モデル名 OS更新期限 特徴
IdeaPad Duet Chromebook
40,880円
2020/6/6発売
2028/6/2 ・デタッチャブルタイプ
・液晶サイズは10.1インチ
・液晶比率が「16:10」
・USIペン入力対応
Lenovo 10e Chromebook Tablet
57,200円
2027/7/31 ・デタッチャブルタイプ
・液晶サイズは10.1インチ
・液晶比率が「16:10」
・MILスペック搭載
Lenovo 300e Chromebook (2ndGen 2020年モデル)
52,800円
2026/7/31 ・コンバーチブルタイプ
・液晶サイズは11.6インチ
・MILスペック搭載
・CPUにAMD A4-9120C APUを搭載
Lenovo 500e Chromebook (2ndGen)
58,000円
2025/6/1 ・コンバーチブルタイプ
・液晶サイズは11.6インチ
・MILスペック搭載
・ペン入力(EMR方式)に対応
・2018年モデルから300g軽量化
Lenovo 300e Chromebook (2ndGen)
48,000円
2025/6/1 ・コンバーチブルタイプ
・液晶サイズは11.6インチ
・MILスペック搭載
・2018年モデルから300g軽量化
Lenovo 500e Chromebook
62,640円
2023/11/1 ・コンバーチブルタイプ
・液晶サイズは11.6インチ
・MILスペック搭載
・ペン入力(EMR方式)に対応
Lenovo 300e Chromebook
51,840円
2023/11/1 ・コンバーチブルタイプ
・液晶サイズは11.6インチ
・MILスペック搭載
Lenovo Chromebook S330
36,180円
2022/6/1 ・クラムシェルタイプ
・液晶サイズは14インチ
・US配列のキーボード搭載

LenovoのChromebook ベストセラーは?

HPのChromebookでのベストセラーは「Lenovo Chromebook S330」です。

定価こそ36,180円ですが、Amazonのセールで実質2万円をきることが多々。

高い人気を誇っています。

Lenovo Chromebook S330

スペック
  • CPU:MediaTek MT8173C
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:64GB
  • 重さ:1.5kg
  • ディスプレイ:14.0型(1366×768、1920✕1080)

ポイント

  • 14インチの大型ディスプレイを搭載
  • 英字キーボードを搭載
  • 買いやすい価格(実売30,000円以下)

LenovoのChromebook タイプ紹介

Lenovoではすべてのタイプを発売しています。2019年まではタブレットタイプがありませんでしたが、2020年3月にタブレット・デタッチャブルタイプである「Lenovo 10e Chromebook Tablet」の発売を開始しました。

タイプ シリーズ名
タブレット・デタッチャブル Idea duet Chromebook
Lenovo 10e Chromebook Tablet
クラムシェル Chromebook S300シリーズ
コンバーチブル
Chromebook 300e シリーズ
Chromebook 500e シリーズ

LenovoのChromebook シリーズ解説

モデル名は以下のようなネーミングになっています。ハイエンドモデルはなくエントリー、ミドルスペックモデルだけの構成です。

DellのChromebookネーミング

  • IdeaPadシリーズ(コンシューマ向けモデル)
  • 数字+アルファベット
  • sはクラムシェル、eはコンバーチブル
  • 10番台は10インチのディスプレイを搭載
  • 500番台はペン入力対応モデル

2020年からはIdeapadシリーズが新しく登場しました。

コンシューマを強く意識したシリーズです。

ほかは数字+アルファベットが定番。

Lenovoのネーミングは300番台がエントリーモデル、500番台がペン入力対応モデルとなっています。

タブレット・デタッチャブルタイプの「10e」シリーズが加わりました。

Idea duet Chromebook 10インチ・デタッチャブルタイプ

2020年6月に発売となったデタッチャブルタイプです。

SurfaceGOと瓜二つな形状が特徴。

キーボード込で4万円とやすいことから発売時から人気が沸騰しているモデルです。

ちょっとしたテーブルでも気軽に使える

10e Chromebook Tablet 10インチ・デタッチャブルタイプ

タブレット・デタッチャブルタイプです。

教育向けモデルが2020年3月に発売開始されました。

10.1インチのモデルがほしい方にオススメのシリーズです。

S300シリーズ 14インチのクラムシェル

クラムシェルタイプ。2019年Amazon専売で発売が開始となったモデルです。

3万円前後という価格の安さが特徴。

US配列を気にしなければ、お試しの1台におすすめです。

500eシリーズ 11.6インチのコンバーチブル、ペン入力対応のシリーズ

コンバーチブルタイプ。MILスペック搭載、11.6インチと教育機関向けの定番モデルです。

直販サイトで個人でも購入可能。

EMR形式のペン入力に対応しているのも特徴です。

300eシリーズ 11.6インチのコンバーチブル

コンバーチブル型のモデルです。

500eからペン入力機能を省いたモデルです。他の機能に違いはありません。

ペン入力が不要ならこちらがオススメ。

LenovoのChromebook ショップ情報

個人で買うには直販ストアとAmazonとビックカメラグループ、ヨドバシカメラがあります。。

なお、500eと300eは直販ストア限定となっているのでご注意ください。

LenovoのChromebookが買える店

ショップ名 コメント
Lenovo 直販ストア 最新モデルを販売しています。週末は毎週のようにセールをやっています。こまめなチェックがオススメ。
Amazon AmazonのChromebookコーナーでも購入可能
楽天市場 ビックカメラグループにて販売
楽天ポイント還元あり
Yahooショッピング ビックカメラグループにて販売
PayPayポイント還元あり
ビックカメラ HP Chromebook x360 14、12bを展示。オンラインでも販売中
ソフマップ オンラインでのみ販売中

Lenovoのサポート窓口・並行輸入品のサポート

Lenovoのサポートページは以下。メールおよび電話で連絡ができます。応対こそ丁寧ですが、対応スピードに関しては賛否両論。他メーカーに比べて対応にかかる時間が長めです。並行輸入品に関しても受付はしてくれます。

ホーム - PC サポート - JP
https://pcsupport.lenovo.com/jp/ja/

Lenovoの特徴と魅力

Lwnovoの特徴はというと「コスパのたかさ」にあるといえます。

値引きセールの頻度で言えば全メーカーでナンバーワンです。

2019年には「Lenovo Chromebook 500e(2018年モデル)」が29,700円で販売されることもありました。

またS330もプライムデーセールで実質17,000円になるなど、セールがよく話題になるメーカーです。

頻繁な背0るグローバル企業のLenovoならではの特徴ですね。

タケイ
以上Lenovoの紹介でした!コスパのいいモデルがほしい方にLenovoはオススメです!

Chromebookメーカーのモデル一覧・価格・ベストセラー・サポート情報

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-Chromebook, Chromebookの最新モデル, LenovoのChromebook
-

Copyright© タケマコブログ , 2020 All Rights Reserved.