格安SIM 楽天モバイル

[ノウハウ]楽天モバイルアンリミットユーザ必見!楽天回線エリアかどうかを簡単に調べる方法

どうも、楽天モバイルユーザーのタケイ(@pcefancom)です。

今回は、あなたの使っているスマホが「楽天回線エリアかどうか」を簡単に調べる方法を紹介します。

楽天モバイルの悩みどころはなんといっても「データ使い放題エリア」が少ないこと。

今いる場所が使い放題エリアとパートナーエリアどっちなのか、気になりますよね。

アプリで簡単にチェックできる方法を紹介します!

ポイント

データ使い放題エリアがわかる方法(アプリ)を紹介!

 

楽天回線エリアかどうかを簡単に調べる3つの方法

楽天モバイルではエリアが2つに分かれています。

1つがデータ使い放題の楽天回線エリア。楽天が自前の通信網を整えている場所です。

もう1つが「パートナーエリア」でauが回線を提供しているエリアです。

悩みどころなのが「今いるエリアがどっちなのか?」ということ。さらに楽天回線エリア内でもビル内や地下でエリア外なことも多いです。

そんなときに「楽天回線エリア」かどうか調べるのにオススメなのが以下の3つのアプリです。

ココがおすすめ

  • 回線チェッカー:一目で確認可能
  • LTE回線状況チェッカー:場所をマッピング可能
  • RakutenMini:公式アプリでも確認可能

調べるだけなら「回線チェッカー」がオススメ

1つが「回線チェッカーアプリ」をインストールすることです。アプリのリンクは以下。

こちらは公式ツールではなく有志の方が作ってくれたアプリです。

作りはとにかくシンプル。起動だけすればOK。特に操作は必要ありません。

画面をみればその場所が楽天かパートナーエリアかを表示してくれます。

回線チェッカーならアプリの起動だけで確認OK

マップで調べたいときは「LTE回線状況チェッカー」もオススメ

今の場所だけではなく、マップ単位で知りたいときには「LTE回線状況チェッカー」がオススメです。

LTE回線状況チェッカー - 楽天モバイルの回線エリアのチェックに便利♪ - Google Play のアプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.osuworks.ktc.netchecknow&hl=ja&gl=US

こちらのアプリを使えば、回線の種類に加えて「場所の記録」もできます。

アプリ内のメニューで記録をオンにしておけば、回線種類のマッピングが可能。どの辺が「楽天回線エリアなのか」をあとでチェックできて便利です。

楽天モバイルで回線種類を確認する方法

楽天モバイルで回線種類を確認する方法

公式アプリ「RakutenMini」でも確認可能

もう1つ簡単な方法が、公式のアプリで確認する方法です。

アプリを起動すると回線の種別が表示されていると思います。

こちらもやり方は簡単です。

今いる場所がどっちか知りたくなったときに、画面をスワイプすれば最新の回線状態を表示してくれます。

とはいえ、更新には1分ほどかかります。

アプリ画面を更新すればOK

ちなみに楽天回線エリアになった場合、RakutenMiniアプリ上では回線種別が緑になります。

色でどちらの回線かわかる。

タケイ
どちらも手軽ですが 、素早く確認したいなら回線チェッカーがオススメですね。

「回線チェック」 楽天モバイルユーザには必須のアプリ

以上、楽天回線エリアかどうかを簡単に調べる方法の紹介でした!

楽天モバイルの悩みどころはデータ使い放題エリアがまだまだ少ないことです。

「地図では対応していても実際はパートナーエリアだった」

というのは結構あります。

データを大量に使いたいときにはぜひ事前チェックしておきたいもの。

どちらも手軽なので是非試してみてください😊

楽天モバイル関連の記事はこちら

他にも、当ブログでは楽天モバイル関連の記事を書いています。

詳しく手続きを知りたい方は「電話番号をそのまま楽天モバイルに切り替える方法を紹介。

電話番号移行(MNP)がうまく行かない方は「番号移行のトラブル対応方法」をご参考ください!

また実際に速度がどれくらいかもレポートしていますので、よかったら読んでみてください😆

神キャンペーン中の「Galaxy A7」についてのレビューもしていますのでよかったどうぞ!

 

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-格安SIM, 楽天モバイル