ガジェット ガジェットの話題

[話題]軽量35.6gのスマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT 3 SE」を18日から発売!価格は2万円台と格安

どうもガジェット大好きタケイ(@pcefancom)です。

スマートウォッチの雄、ファーウェイが新しいスマートウォッチ
HUAWEI WATCH GT 3 SE
の発売を発表しました!


ベゼル46mm丸型のスマートウォッチながら重さ35.6グラム、厚さ11mmを実現した「薄型・軽量」のスマートウォッチです。
カラーはグラファイトブラック、ワイルドネスグリーンの2色で、価格は2万7280円となっています。

発売は18日(金)、すでに予約はスタート。
アマゾンでは24,800円、1300円オフクーポンが配布中です。

今回、製品発表会に参加してきました。
発表のスライドから製品の特徴を紹介します。

 

GT3 SE 「Pro」「無印」に続く新シリーズ、軽さが特徴

今回発表された「HUAWEI WATCH GT 3 SE」は、すでに「HUAWEI WATCH GT 3」「HUAWEI WATCH GT 3 Pro」とリリースされてきた、「HUAWEI WATCH GT 3シリーズ」の新ラインアップです。

SEと聞くと「廉価版」をイメージしますが、さにあらず。
単純に安いだけではなく、Proに比べてより軽量・薄くなっており
「カジュアルビジネス」
という位置づけになっています。

「HUAWEI WATCH GT 3 SE」

カジュアルビジネスと位置づけ

特徴は、軽さで35.6gでGTシリーズでは最軽量。
画面サイズは一緒ながらProから比べると
「30%の軽量化」
を果たしているとのことです。

HUAWEI WATCH GT 3 SE」

46mmベゼルで35.6gは最軽量

 

GT3 SE GPSは5つ搭載、100を超えるワークアウトモード

また特徴的なのがSE(セカンドエディション)だからといって、決して低機能ではないこと。

  • 14日間使えるバッテリー
  • 5種の衛星システム対応による正確なGPS測位
  • 登山などで来た道を記録するルートバック機能
  • 豊富なワークアウト機能
  • 睡眠の質を「TruSleep 3.0 睡眠モニタリング」
  • Bluetoothによる通話

など、といった機能は、上位モデルと同様になっています。

スライドにはありませんでしたが、中のSoCについてはProモデルと一緒のものを搭載、動作のスムーズさもProモデルと一緒です。

またワークアウトも100を超えるモードが備わっており、これからのウィンタースポーツについてのモードも多数搭載。

Proモデルと同様の使い勝手を実現しています。

ココがポイント

  • GT 3 SEをリリース
  • SEはビジネスカジュアル向け
  • 特徴は軽い、これまでのシリーズより軽い
  • カラーは2色
  • 本体35.6グラム
  • 46mmでは最軽量
  • バッテリーは14日間
  • 14日間通常使用
  • Qiワイヤレス充電に対応、リバースチャージにも対応
  • 健康管理機能もある
  • GPSは5つ、シングルバンド
  • ルートバック機能もついている
  • 気圧の変化を知らせる、悪天候アラートもついている
  • ランニング能力指数 同年代のどれ位の速度なのかをスコア化
  • 睡眠のTru Sleepがバージョンアップ、より高精度に計測可能
  • いびきや寝言も記録できる
  • 健康活動についてリマインドができる Healthy Living機能
  • 音声通話もついている

グラファイトブラック、ワイルドネスグリーンの2色、価格は2万7280円

製品についてはグラファイトブラック、ワイルドネスグリーンの2色が発売。

価格は2万7280円で販売ルートは、

となっています。

販売開始には18日(金)から。各ストアで予約受付中です。

ちなみに、HUAWEI STOREでは予約割引で2500円オフになっていました。

Amazonも24,000円前後。
のっけから安くなっているので、コスパのいいスマートウォッチを探している方はチェックしてみてください!

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-ガジェット, ガジェットの話題
-, ,