Pixel タブレット・スマホ

[Pixel]Pixel3のカメラレビュー「ポートレート、望遠ズーム、夜景、プレイグラウンド」写真を撮ってみての感想。望遠ズームと夜景補正は強力。プレイグラウンドは新体験。iPhoneSEでから乗り換えると進化を実感できます

投稿日:

Pixel3の売り機能のカメラについて。Googleの宣伝にもあるとおりPixel3の主な特徴が「AIカメラ」です。ハードの力をあげてクリアな写真を撮るのではなく、撮影したAIで補正して綺麗に仕上げるという他の端末と異なるアプローチをいています。私も実際AI補正はどの程度の効果があるのか?手持ちのスマホ(iPhoneSEやGalaxy Note8)と比べてどの程度綺麗に写るのか?気になったので、ポートレートモード、望遠ズームな写真、夜景写真を撮ってみたので紹介します。おんなじブログはたくさんありますが、ちょっとでも参考になればと思います。

夜景な写真はAI補正の力が強くて素敵

それではポートレートモード、望遠ズーム、夜景、プレイグラウンド画像の順番で紹介していきます。

ポートレートモードの境界線処理は自然

まずは一番利用頻度が高そうなポートレートモードから。最近流行の機能ですね。

テーブルの上においたカメラの写真を撮ってみたところです。Pixel3ではポートレートモードで撮影すると最初は画面で見たとおり以下の写真が撮れます。

ただ撮影した瞬間、時計がくるっと回ってAIによるボケ処理がはしって以下のようにボケのある写真に変化します。

一眼レフの単焦点F1.8レベルとまでは行きませんがF4.0 くらいで絞った感じでボケてくれました。

Pixel3のポートレートモードの良いところは「ひたすら撮るのが気楽」なところですね。GalaxyNote8や他のスマホのようなボケ具合を気にしながらシャッターを切るのでなく、撮ったあとにAIで自動判断してぼかしてくれる形式なのでササッと写真を撮影できます。GalaxyNote8などだとピントが合わないとシャッター切れないってこともあったりしますから。

以下は新宿のかめやの狐そば。

丼だけ自然にボケてくれました。

次も立ち食いそば。天ぷらです。

これもピントがメインにあっているかき揚げだけをくっきり、ほかを良い具合にぼかしてくれました。

食べ物写真を撮るときにもPixel3のポートレートモードは重宝してます。食べロガーにも合うスマホだなと思いますね。

望遠ズームな写真

次は望遠ズームな写真です。公園で撮ってみました。標準の画角、2倍ズーム、最大のデジタルズームの順番での撮影です。

2倍ズーム。最初はギザっているのですが、やはりこちらもAI補正でシャープになりました。

限界までズームにしたところ。一眼レフで行ったら200mmくらいの距離ですが画像として破綻していないところに感心しました。

シングルカメラでもPixel3なら問題ないなと思えた一枚。

ちなみに下の写真は同じ条件でGalaxyNoteで撮影してみた写真です。

GalaxyNote8も十分きれいなのですが、Pixel3と比べると文字が若干にじんでいたり、リスの解像感は描写が甘くなっているのがわかります。

スマホでズームな写真を撮りたい人にはPixel3は良いスマホだと思います。

夜景写真

次に夜景写真です。これはAIの自動補正の恩恵が強く感じられる分野でした。

それぞれPixel3とiPhoneSEで同じ場所を撮影してみました。Pixel3はやはり撮影したあと一瞬AI補正が入ってくっきりはっきりした写真に仕上げてくれます。今までiPhoneSEでも「まあまあきれいだな」とか思っていたのですが、Pixel3での撮影をあじわってから感覚が変わりましたw。勝手にHDR現像をしてくれているような感覚です。

下北沢の夜の通りです。iPhoneSEで撮ったのが以下。

Piel3で撮ったのが以下。奥行き感が全然違いました。

同じく下北沢の通り。iPhoneSE。

Pixel3で撮影した写真。暗がりでもくっきりはっきり撮れるところに感心。

新宿駅南口。11月の18時ころに撮影した写真です。iPhoneSEだと結構ボケボケですが、、、

Pixel3だと高級コンデジで撮影したくらいに明るく撮影できました。

暗がりの通路での写真。大体のスマホだと以下のようにボケボケで暗い写真になりますが、

Pixel3だと道路まで解像していました。NIghtShiftモードとか搭載されたらどうなるんでしょうね?

Pixel3のカメラの進化が楽しみでなりません\(^o^)/

Playgroundはスマホカメラの未来を感じます。違和感なく撮影できます

Pixel3の特徴的なARカメラ機能なPlayground。これは過去iPhoneであったARくらいの機能かな?とあまり期待していなかったのですが、良い意味で期待を裏切ってくれました。現実の写真にうまく溶け込むような感じで使えます。

すごいなと思ったのが、現実の被写体が動くとそれにARが反応してくれるところ。

偶然かもですがコンビニで撮影したらしっかりお菓子棚で物色するような感じで撮影できました。

影の出来具合なども自然で。CGを自分で作っているみたいで未来を感じました。

下の写真は、さいたまっちと川越のマスコット「ときも」が反復横飛びをしているところにARキャラクターを入れてみたところ。

華族に見せたらARとは思わずマスコットと思っていました。それくらい違和感なく使えます。

Pixel3のカメラ機能は期待以上、お値段以上でした

ポートレート、望遠ズーム、夜景、プレイグラウンドと一通り1週間弱使ってみてですが、個人的にはカメラ機能については期待以上、お値段以上の価値がありました\(^o^)/。特にポートレート、ズーム、夜景写真は他のスマホよりもここまでキレイに撮れるとは思っていませんでした。

カメラ機能を期待してスマホを買ってはみるけど、スマホはスマホ、ノイズとかが気になってうーんとなる人にとっては、Pixel3はカメラとしても素晴らしいガジェットになるのではないでしょうか。カメラ好きな方はぜひ一度手にとって見てください!

Google Pixel 3 - 日本 - 世界を見る新しい方法 - Googleストア
https://store.google.com/jp/product/pixel_3




大容量・低価格モバイル回線

Fujiwifi 月100GB 3800円

Chromebookとレッツノート用のモバイル回線として利用中のサービスです。

月100GBプランを利用中。容量が多いので不意のWindows Updateも余裕w

なにより回線速度がソフトバンクの本家回線を利用しているので1両日中安定しているのが何より魅力です。

モバイルパソコンを外で利用する人にとってもおすすめなサービスです。

NOXOMIWifi Fujiwifiより月額料金が安いwifiサービス

Fujiwifiに続いて、ほぼ同内容のサービスを展開している大容量モバイルWi-Fiサービスです。

台数限定ながら無制限プランがあり、200GBプランなどもあります。

ルータープランのみながらも月額料金はFujiwifiよりも安くなっています。

格安SIMをデータ通信回線に使っているけど速度に不満と思っている人におすすめのサービスです。

SakuraWifi

無制限プランが売りのレンタルWi-Fi業者です。

Fujiwifiと並んで大容量パケット通信サービスとしてながらく君臨しています。

最初にお試し一ヶ月プランを選択しなければならない点、ホームページがわかりづらいのが難点ですがサービス内容はよろしいです。

実質料金が4,514円になるので私は100GBプランのFujiwifiにしましたが「無制限」にこだわる方にはおすすめです。

  • この記事を書いた人

たけいまこと

かつて1997年3月よりインターネットを使用し始め、当時存在していたPCエンジンサイトを巡回。 ほどなく触発され1997年12月に、当サイト「PCエンジン道場」を開設。 その後2000年までくらいは細々と更新をしたが、 就職・結婚、ファイルの消失などがあり、8年間放置(爆)。 2011年、ホームページビルダー購入を契機にサイト作成をやり直し。。 2015年にWordpressにてブログをまじめにやり始めようとしている。

-Pixel, タブレット・スマホ

Copyright© ChromeBookとレッツノートで快適モバイル生活 , 2018 All Rights Reserved.