Chromebook Chromebookと私

[一覧]マニアがリアルに愛用しているChromebook(クロームブック)を紹介!

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

最近「たくさん持ってるけど、実際にどれを使っているの?」と聞かれることがあります(笑)

私はChromebookを都合10台買ってきました。

でも、さすがに全部同時に使っているわけではありません。

というわけで、

リアルに愛用しているChromebook(クロームブック)はどれなのか?

逆に使わなくなったモデルはどれかなのか?

それぞれ紹介します!

ポイント

・リアルに愛用しているChromebookたち

  1. 画面が綺麗な「Galaxy Chromebook」
  2. サイズが絶妙「IdeaPad duet Chromebook」
  3. 自宅でマスト「Acer Chromebox CXI3-A38P」
  4. 仕事用「ASUS Chromebook Flip C213MA」
  5. 総合力は1番「Google Pixelbook」
  6. カメラ散歩のお供「Chromebook  Flip C101PA」

・自分では使わなくなったChromebookたち

  1. 中学の子ども用「HP Chromebook x360 14ha」
  2. 小3の子ども用「Lenovo Chromebook 500e」
  3. 実家の親用「ASUS Chromebook Flip C302CA」
  4. 甥っ子用「Acer Chromebook R11」

マニアがリアルに愛用しているChromebook

それでは、以下マニア(タケイ)がリアルに愛用しているChromebook(クロームブック)をお送りしていきます。

人にオススメとかそういうのは抜きにして、使っている時間が多い順です。

「モデル名」「使っている用途」「使っている場所」をそれぞれ紹介します。

1.画面が綺麗な「Galaxy Chromebook」

一番使っているのはサムスンの「GalaxyChromebook」です。

Chromebookのなかでもトップを争うハイエンドモデル。

極上な有機ELを搭載しているのが特徴です。

2020年4月に購入しました。

1.08kgというとんでもない軽さに惚れてゲットしたモデルです。

現状一番のお気に入り。軽くて薄いのに高性能。

何より画面がキレイすぎで大好きなモデルです。

ダントツのバランスの良さで、外出時は基本的に持ち歩いています。

画面がきれいだとなにをするにも気持ちがいいんですよね・

ネットするにもブログを書くにも全てが快適です。

モバイルしてよしエンタメマシンとしてもよし。

PixelbookでやっていたことはだいたいGalaxyChromebookに置き換わりました。

Galaxy Chromebookの使い方

使い方は以下のようなことに使っています。

Chromebookでやること全部って感じですね。

Galaxy Chromebookの使いみち

  • ネットサーフィン
  • 画像編集(Lightroomで一眼レフ画像を編集)
  • 映像鑑賞(dPlay、Hulu)
  • WordPressでブログ更新
  • Googleドキュメントで音声入力
  • WEB会議(Zoom、Meet)
  • dマガジンの閲覧
  • Kindle書籍の閲覧
  • 手書きノート代わり(Squid+Sペン)

一番使っているのは「画像編集」「映像鑑賞」でしょうか。

ついついキレイな画像や映像を表示したくなりますね.

高精細なので、dマガジンやKindleなども快適。

電子書籍を読みたいときはタブレットスタイルにして使っています。

使っている場所

つかっている場所はありとあらゆる場所ですね。

持ち運びできる場所ならどこでも使ってます。

電車でも快適

使っている場所

  • 電車通勤時の膝上
  • カフェ、レストランでのテーブル上
  • デスクトップパソコン机の上
  • リビングルームのテーブル
タケイ
2020年中はメイン端末として使い続けると思います。

2.IdeaPad duet Chromebook

Lenovoが2020年6月に発売開始したデタッチャブルタイプのChromebookです。

本体だけなら450グラムとコンパクトなことから人気爆発。

6月時点で最もトレンドなモデルです。

こちらも買ってから早くもお気に入りになりました。

なんといっても「コンパクトさ」が素敵です。

ひらくPCバッグナノにも入るサイズ。

どこにでも持ち運べるのがいいですね。

くわえてタブレットとしても十分使えます。

電子書籍端末としても大活躍中です。

見開きもばっちりです

IdeaPad duet Chromebookの使いみち

使い方で多いのは電子書籍の閲覧ですね。

欠かさず毎日なのがdマガジンとKindle。

タブレットにして読んでいます。

あとはマイクラやメルカリアプリが入るのもなにげに素敵。

他のモデルではインストール出来なかったのでこの点は感動しました。

使いみち

  • dマガジンの閲覧
  • Kindle書籍の閲覧
  • メルカリ
  • マインクラフト
  • 画像編集(Lightroom)
  • Googleドキュメントで下書きの手直し

使っている場所

使っている場所は、GalaxyChromebookと同じくいろいろな場所で使ってます。

膝上はちょっと気を使いますが。

どこでも使えるので使う頻度も高くなっていますね。

使いみち

電車通勤時の膝上

カフェ、レストランでのテーブル上

デスクトップパソコン机の上

リビングルームのテーブル

ちなみにIdeaPad Duet Chromebookは、2020年7月をすぎれば購入できるようです。

気になる方はゲットしてみてください!

3.自宅でマスト Acer Chromebox CXI3-A38P(CXI3-I38GKM)

3つ目は、デスクトップ型のChromeOS端末です。

こちらは自宅にいるときよく使ってます。

ディスプレイを2枚つなげて使うのにはデスクトップ型のほうが便利です。

落ち着いて作業する時は必ずChromeboxですね。

Chromebox

パソコン周辺機器もバッチリ使えます。Chromeboxは省スペースで使いやすさは抜群。

Acer Chromebox CXI3-A38P(CXI3-I38GKM)の使いみち

使い方は、GalaxyChromebookとかぶっていますね。

自宅ではGalaxyChromebookのような使い方をChromeboxに寄せています。

ChromeboxならではなのがSplashTopをいれてWindows化していること。

半分Windowsのような使い方もしています。

使いみち

  • ディスプレイを縦横2枚接続
  • ネットサーフィン
  • ブログの更新
  • 画像の編集
  • 動画鑑賞
  • Kindleで読書
  • dマガジンで読書
  • SplashtopでWindowsパソコンにアクセス

使っている場所

使っている場所は自宅のパソコンルームです。

Chromeboxはコンパクトでじゃまにならないのがいいですね。

4.仕事用 ASUS Chromebook Flip C213MA

4番目によく使っているのがASUSが2017年に出した「コンバーチブルタイプ」のChromebook。

仕事で使っていて、はからずも4番目によく使っている機種になっています。

ASUS Chromebook Flip C213MAの使いみち

職場のChromebookはWindowsのVDI(AmazonWorkSpaces)へのアクセス端末としての利用がほとんどです。

ローカルで使っているのはウェブ会議くらい。

ある意味シンクライアント的な使い方ですね。

使いみち

  • AmazonWorkSpacesへの接続端末
  • Zoomへのアクセス端末

使っている場所

使っている場所はもちろん職場です。

持ち運びしやすいのがナイスですね。

5.総合力は1番「Google Pixelbook」

GalaxyChromebookを買ってから、めっきり出番が減りました(汗)

用途としてはだだかぶりなところがあるので致し方ないところです。

とはいえ、ガラスなタッチパッド、柔らかいキーボードなどプレミアム感は今だ健在。

気が向いたら使っています。

モバイル性もバグツン

Google Pixelbookの使いみち

なので使い方はほとんど、GalaxyChromebookと一緒です。

Google Pixelbookの使いみち

  • ネットサーフィン
  • 画像編集(Lightroomで一眼レフ画像を編集)
  • 映像鑑賞(dPlay、Hulu)
  • WordPressでブログ更新
  • Googleドキュメントで音声入力
  • WEB会議(Zoom、Meet)
  • dマガジンの閲覧
  • Kindle書籍の閲覧
  • 手書きノート代わり(Squid+Sペン)

使っている場所

使う場所は、最近はリビング限定になっています。

GalaxyChromebookに慣れたら、Pixelbookは重く感じるようになりました。

現在はひたすら自宅で使っています。

ノーマルな方?には今でも十分モバイルできるレベルのChromebookだと思います。

6. Chromebook  Flip C101PA

使う頻度こそ減りましたが、一番長く利用しているモデルです。

なによりコンパクトさが最高ですよね。

キーボードも合わせたらいまだChromebook最軽量。

カメラバッグでほとんどパソコンが入るスキマがないような時に持ち運んで使っています。

ミニマムなものがほしい方には未だオススメできる名機です。

狭いテーブルに収まるサイズが絶妙

Chromebook  Flip C101PAの使いみち

ネット閲覧やブログの下書きがほとんどですね。

タブレット的な使い方は「IdeaPad Duet 」に譲っています。

ポメラのような感覚といったらいいでしょうか。

文章執筆がメインですね。

Chromebook Flip C101PAの使いみち

  • ネットサーフィン
  • WordPressでブログ更新
  • Googleドキュメントで音声入力

使っている場所

使っている場所はひたすら外出先ですね。

どこでも取り出せるので、多き荷物を持ったときの外出先で使っています。

同時使用しているChromebookは「6台」だった

以上、実際にリアルに愛用しているChromebookでした!

改めて振り返ってみたら合計6台。。。

よく使っているなと感じました(・_・;)

とはいえ併用していても、データの同期に気を配らなくていいのはやっぱりいいんですよね😁

どの端末をつかっても「デスクトップは一緒」というのは本当に便利。

併用な大きな要因に鳴っていると思います。

タケイ
今後も魅力的なモデルが出てくるの併用ポートフォリをしっかり考えようと思います!

自分では使わなくなったChromebookたち

最後に自分では使わなくなったChromebookたちを紹介。

すべてパソコンが詳しくない家族専用になっています。

上記の4台は新しいクラムシェル端末(GalaxyChromebook、Pixelbook)と用途がだだかぶり。

だんだんと使わなくなり、結果パソコンを欲しがっていた家族向けパソコンになりました。

使わなくなったChromebook

  1. 中学の子ども用「HP Chromebook x360 14ha」
  2. 小3の子ども用「Lenovo Chromebook 500e」
  3. 実家の親用「ASUS Chromebook Flip C302CA」
  4. 甥っ子用「Acer Chromebook R11」

それでも起動が速い、タブレットのように使えるということで評判も上々で。

有意義な余生?を送ってくれています。

Chromebookは使い回しが簡単なのもみりょくですね。

以上、マニアがリアルに愛用しているChromebook(クロームブック)の紹介でした!

海外モデルが多く、普段おすすめしているモデルと違っていて恐縮です(・_・;)

と言いつつも本当にどれもいいモデルです。

海外製品に苦手意識なければ是非ゲットしてみてください!

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケマコ 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 レビュー依頼やご質問はお気軽に、ツイッターお問い合わせフォームまで!

-Chromebook, Chromebookと私

Copyright© タケマコブログ , 2020 All Rights Reserved.