Chromebook Chromebookの使い方 Chromebookまとめ

[使い方]Chromebookで「IIJ Mio」のSIMを設定する方法[2021年7月更新]

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

Chromebookでも少ないながらもLTEに対応したモデルが出始めました。

👉  [まとめ] LTE(SIMフリー)を搭載しているChromebookの一覧【2021年5月時点】 | タケマコブログ

とはいえ、注意しておきたいのがSIMの設定です。

回線によってちょっとだけ設定方法が違います。

この記事では「HP Chromebook x360 13c」を使って「IIJ Mio」のSIMを設定する方法を紹介します。

本体のSIMカードスロットにSIMを挿入する

まずは、本体のSIMカードスロットにSIMを挿入しましょう。

挿入しないと次の設定に進めません。

以下は「HP Chromebook x360 13c」のSIMスロットです。

スマホと同じような形状になっています。

設定で「ネットワーク」から「モバイルデータ」を開く

次は設定です。

Chrome OSの設定メニューから「ネットワーク」を選択します。

SIMを指しておけば「モバイルデータ」が選べるので「▶」をクリックしましょう。

モバイルデータネットワークを「Other」にする(IIJ Mioの場合)

IIJ Mioを接続するための設定を行います。

「モバイルデータ ネットワーク」の種類で

「Other」

を選びます。

タケイ
ちなみにドコモや、au、ソフトバンク(ワイモバイル)の場合、ここで自動的に接続されます。 MVNOの場合、サービスによって手動設定が必要です。IIJ Mioも必要でした。

IIJ Mioのアクセスポイントを手動で設定、保存する

アクセスポイント名を入力していきます。

パラメータは以下のとおりです。

スマホで設定するのと一緒ですね。

  • アクセスポイント名:iijmio.jp
  • ユーザ名:mio@iij
  • パスワード:iij

 

 

入力が終わったら保存ボタンをクリックします。

IPアドレスが取得できているかを確認する

これで無事に接続できれば、IPアドレスが取得できているはずです。

設定画面で確認しておきましょう。

ここで取得ができない場合、設定メニューで「モバイルデータ」をOFF/ONしてみてください。

そうするとつながると思います。

Chromebook+IIJ MIOでもLTE接続が可能

以上、Chromebookで「IIJ Mio」のSIMを設定、使う方法の紹介でした。

ChromebookでもばっちりLTE接続できます。

LTE接続時はAndroidが利用できないなどの制限はありますが、瞬時でつながるのは快適です。

気になったか方は対応モデルをゲット、ぜひ利用してみてください。

 

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。
他メディアにも寄稿しています。

■寄稿記事

2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ

WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代


ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です!

武井誠 | BIGLOBEハンジョー

■レビュー、原稿依頼

レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。
ツイッター
お問い合わせフォーム

-Chromebook, Chromebookの使い方, Chromebookまとめ