注記:当ブログはGoogleAdSense、アフィリエイトを利用、収益を得ています。

ガジェット ガジェットの選び方

【2023年】 本当によかった!ガジェットのベストバイ 15選

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。

2023年も終盤というか大晦日。

本当に使いはじめて良かったガジェットをまとめてみました。

どんな点が便利になったのか?

どんな人にオススメか?

も解説しつつ紹介します!

 

本当に使い始めてよかった!オススメのガジェット 15選

紹介する順番は、パソコン、スマホ、周辺機器の順番で紹介していきます!

(1)HP Elite Dragonfly Chromebook:最強のChromebook

使いはじめて良かったベスト1はダントツで「HP Elite Dragonfly Chromebook」です。

こんな方におすすめ

  • 極上のChromeブラウザ作業環境がほしい
  • 画面のアスペクト比は3:2が希望
  • Chromebookの良さが分かっている
【HP EliteDragonFly Chromebookレビュー】半年間使って実感した「ハイエンドモデル」の良さ(メリット)と注意点(デメリット)

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。 2023年になってChromebookで一番使っているのが 「HP Elite Dragonfly Chromebook Ent ...

続きを見る

 

2in1タイプのChromebookで第12世代Core i7、メモリ16GB、13.5インチ(アスペクト比3:2、1000ニト)の高品質ディスプレイ、プライバシーフィルター(HP SureView)を標準搭載した、超ハイエンドモデルです。

とにかく気に入ったのが、モバイル性能の高さですね。

タブを50枚開いてもびくともしない快適なブラウザの操作性、1000ニトでどんな場面でも画面が見やすさ、ボタン1つでプライバシーフィルターとモバイルパソコンに欲しい機能が全部詰まっています。

ディスプレイを開けば瞬時でデスクトップ性能以上の快適なブラウザ操作ができるので、スキマ時間があればすぐブログ書き、画像編集、SNSで長文書きする習慣が身につきましたね。

モバイルブロガーであれば、本当に極上の環境が手に入るのでオススメです。

ネックは購入のしづらさと価格(30CF-FV1万円近い)ですが、それに見合う良さはあると思います!

(2)Let's note CF-FV1:画面サイズが絶妙のレッツ

2つめが14インチのレッツノート「CF-FV1」ですね。

11月にYahoo!ショッピングで新古品を購入したのですが、これが大当たりでした。

こんな方におすすめ

  • 状態のいいレッツノートが欲しい
  • 予算は10万円前後に抑えたい
  • 自宅・モバイルでオールマイティに使えるノートPCがほしい

累積0時間、販売業者がレビューで賛否分かれる「エコレン」さんということもあって、ドキドキだったのですが、本当に新品同様な製品を手に入れることができました!

出品に当たって電源投入、ローカルユーザで動作確認された形跡はありましたが、ディスプレイ、キーボード、パームレスト、ガワには一切使用感は無し。

普通に中華で15万円近くする代物なのに、それを10万円前後。

本当にいい買い物になりました。

ディスプレイには一切色むらなどなし

キーボードにも一切使用感がありませんでした。

まだ、出品されていますので、ぜひレッツノートを安く買いたい方はちぇっくしてみてください。

 

(3)Samsung Galaxy Z Fold5:Kindle読書が超はかどる

3つめが「Samsung Galaxy Z Fold5」です。

人生で初の折りたたみスマホでしたが、これも大成功でした!

こんな方におすすめ

  • 折りたたみスマホがほしい
  • 移動中、ポケットに入るKindle端末がほしい
  • いつでもどこでも快適にメモやノートが取りたい

最初はお試しのつもりでauで2年返却で購入したのですが、初日で「買って良かった!」となりました。

たたんでおけば長細いスマホで使えて、パカッと開けばすぐにタブレット。

これがナイズで、Kindleを読むのにもちょうどいいサイズなのが超がつく快適度で。
いつでもどこでも読書するようになりました。

絶妙に書きやすい手帳サイズでもあるのでノートやメモアプリの活用度合いも高まる結果になり、モバイル生活が充実しましたね。

もはや電車、新幹線、飛行機には欠かせません。

お値段も高いですが、買わない手はないと思います。

【Galaxy Z Fold5レビュー】2日使ってリアルに感じたメリット・注意点【ポケットに入るKindle】

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。 Galaxy Z Fold5(au版)を買って2日が経ちました。 週末にガッツリ、 移動中にKindle読書 スキマ時間にGoo ...

続きを見る

(4)Galaxy Z Fold5 Slim S Pen Case:Spen収納が嬉しい

「Samsung Galaxy Z Fold5」とセットで買って良かったのが「Galaxy Z Fold5 Slim S Pen Case」ですね。

こんな方におすすめ

  • Galaxy Z Fold 5のケースはできる限り薄くしたい
  • Spenは絶対に使いたい
  • ケースは純正がいい

Galaxy Z Fold 5を買った大きな理由は「Spen」があること。

これが使えないと魅力が半減です。

そんなSpenがケースに収納された形でついてくる。

別だとどうしても小ささが犠牲になるところをうまくバランスを取っているなと思いました。

「Samsung Galaxy Z Fold5」で「Spen」を使うのならベストバイですね。

(5)Google Pixel 8 Pro:AIがすごい

10月に発売になった「Google Pixel 8 Pro」も相変わらず良かったです。

Pixel 8 Pro、6 Proからな買い替え有りです!

こんな方におすすめ

  • Pixel6のバッテリーが限界
  • 動画の消しゴムマジックが使いたい
  • 音声入力をスマホでやってみたい

Pixel  6 Proを使っていたので余計に進化を感じました。

特に動画の消しゴムマジックと音声入力がすごいです。
いい感じに雑音を消してくれたりして、スマホの未来を感じました。

もちろん動作もヌルヌルですし、写真もキレイ。

マクロで写真も撮れたりするので、Pixel 6 Proからだと何段階も進化した感じでメリットしか感じませんでした。
※唯一の欠点はバッテリーくらい。

きゅうふん

Pixel 8 Proの夜景モードで撮影、キレイすぎ。

スマホのスタンダードだと思います。

【Pixel 8 Proレビュー】Pixel 6 Proユーザが買い替えて良かったと感じた点

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。 Pixel 8 Proを使い始めて一ヶ月が経ちました。 今のところ、Pixel 6 Proから買い替えて良かったと思っています。 ...

続きを見る

(6)Galaxy M23 5G:子ども用にピッタリ

スマホでもう一つ買って良かったのが「Galaxy M23 5G」です。

こんな方におすすめ

  • 5G対応のスマホが欲しい
  • 予算は5万円以下に抑えたい
  • カメラ性能にはこだわりたい

プライムでセールで来年中学生になる子ども用に買ったのですが、大当たりでした。

カメラは3眼でそれなりにキレイに撮れるし、LINEやカジュアルゲーム、YouTubeをみるのに必要十分。
サイズも大きすぎず、小さすぎずでフィットしましたね。

価格も数万円で抑えられたのも良かった。

それでいてSamsungなので信頼性も高い。

子ども用にスマホを検討している方にオススメです。

created by Rinker
ノーブランド品
¥18,900 (2024/05/24 03:50:55時点 Amazon調べ-詳細)

(7)Insta360 X3:Vlogにピッタリ

スマホを離れて、カメラでベストバイだったのが「Insta360 X3」です。

こんな方におすすめ

  • 散歩Vlogをやってみたい
  • 俯瞰の風景をあらゆる角度で撮ってみたい
  • 実用的な360度カメラを使ってみたい

人生初の360度カメラだったのですが、まあ、最高でした。

動画でも5.2kの解像度なので、撮れた映像が普通にキレイです。
全方位を撮影できるので、撮影するときに画角を気にする必要ないのも感動でした。
あとからどうにでもなってしまいます。

今年は、横浜、広島と台湾に旅行に行ったのですが、家族の記録、風景写真、街歩き動画に大活躍でした!

魚眼のような写真もただ持っているだけで撮れる

360度カメラのベストバイだと思います。

買うなら自撮り棒セットがオススメです。

(8)Jabra EVOLVE2 Flex:サイズがコンパクトでナイス

ここからはテレワーク、オーディオン関連です。

ワイヤレスヘッドセットで良かったのが「Jabra EVOLVE2 Flex」ですね。

こんな方におすすめ

  • WEB会議、セミナー用にプロ仕様のヘッドセットが欲しい
  • 長時間つけても疲れにくいモデルにしたい
  • 持ち運び額にならないワイヤレスヘッドセットが欲しい

前モデルも使っていたのですが、サイズ2/3位にコンパクトになっているのに惚れました。

実際に使ってみても、長時間使っても疲れにくいですし、マイクのノイズキャンセリング性能が格段に上がっていて、すっかり定番になりました。

持ち運びも楽なので、オフィスにいくとき、カフェでWEB会議するときの必需品になっていますね。

価格もそれなり(4万円以上)ですが、その分の価値はあると思います。

(9)Shokz OpenComm 2 UC:骨伝導イヤホンの王道

テレワーク、音声入力用にもう一つ良かったのが骨伝導イヤホンの「Shokz OpenComm 2 UC」です。

こんな方におすすめ

  • 耳が蒸れないWEB会議用イヤホンマイクが欲しい
  • マイクにはミュートボタンがあったほうがいい
  • 接続がとにかく安定していてほしい

こちらは11月から使いはじめたばかりなのですが、本当に気に入りました。

初代も使っていて、良さは知っていたのですが、マイクのミュートボタンとUSB-Cドングルでの接続が快適すぎ。
マイクのミュートがすぐに出来る、接続が安定しているのが大事ですが、どちらも実用性十分。

ヘッドセットは長時間使うと蒸れるので、長丁場になる時はこちらを使っています。

またながら作業で音声入力がしやすいのもナイス。
イヤホンのようにぽろっと落とす心配が無いので、家事とか何かするときはこちらをつけていますね。

(10)SoundPeats Air4 Pro:神コスパイヤホン

10月から使いはじめて良かったイヤホン「SoundPeats Air 4 Pro」です。

こんな方におすすめ

  • 8千円以下で高機能なワイヤレスイヤホンがほしい
  • マルチポイント対応がいい
  • ゲーム用に低遅延モードがほしい

マルチポイント対応、13mmのドライバー、ゲーム低遅延モードがあって8千円以下という神コスパにビックリしました。

これよりも高性能なモデルはたくさんありますが、それに近い機能を持ちつつ8千円以下。
コストパフォーマンス的には一番だったと思います。

現在は、子どもが使っていますが、低遅延モードが嬉しいようです。
スマホゲームをしても音がずれないので。

親が子どもに買い与えるワイヤレスイヤホンとしてオススメです。

【SoundPeats Air4 Proレビュー】1万円以下でノイキャン、ロスレス再生、マルチポイントに対応した高コスパイヤホン

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。 高級なワイヤレスイヤホンに挑戦したいけれど、デビューには手頃な価格のものから始めたいと思っていませんか? 『SoundPeats ...

続きを見る

(11)HUAWEI Free Buds 5:インナーイヤー型のベスト

寝るときやカナル型を使いたくない時に使っているのが、インナーイヤー型の「HUAWEI Free Buds 5」です。

こんな方におすすめ

  • インナーイヤー型でもノイズキャかかンセリングがほしい
  • 音質が高いインナーイヤー型イヤホンが欲しい
  • 価格は2万以下に抑えたい

ビックリしたのが「インナーイヤー型でノイズキャンセリング搭載」というところですね。

カナル型に比べれば、効果は少なめなのですが「カナル型でないのにノイズキャンセリングが効く」というのは新鮮な体験でした。
AppleのAir Podsを使っていて「ノイズキャンセリングが欲しいなあ」と思っている方にすごくオススメです。

私は、寝る前とか自宅で周りの音を静かにしたいときに使っています。

カナル型だと窮屈なときがありますが、インナーイヤー型だとそれもありません。

(12)HUAWEI Free Buds Pro3:フラグシップイヤホン

ワイヤレスイヤホンで一番使っているカナル型が「HUAWEI Free Buds Pro3」です

こんな方におすすめ

  • カナル型でノイズキャンセリングが強力なモデルが欲しい
  • どうせ買うならフラグシップモデルがいい
  • マルチポイント、アダプティブ、全ての機能が揃っていてほしい

2023年10月に発売になったばかりの、HUAWEIのフラグシップモデルです。

フラグシップだけあって、全てが高機能です。
マルチポイントでつながりますし、Fast Pairにも対応しているので、スマホとの接続も一瞬です。
Pixel Buds proやAir Pods Proよりも小ぶりなのに音も良いので、すっかりメインのイヤホンになりました。

軽いから長時間つけていても、他のモデルに比べて苦にならないのもいいところ。

価格も2万円台なのが信じられません。

HUAWEIのワイヤレスイヤホンのコスパの良さは本当に恐れ入りますね。

(13)HUWEI Eyewear:未来があるスマートグラス

HUAWEIのオーディオグラス「HUWEI Eyewear」も素晴らしい出来でした。

こんな方におすすめ

  • イヤホンとマイクを耳にかけたくない
  • 眼鏡とイヤホンとマイクを一つにしたい
  • 最新のグラスに興味がある

良さはなんと言っても、耳に一切モノをかけずにスピーカーとマイクを実現出来ることですね。

特に外耳炎、中耳炎になっていると出来るだけ耳に何もかけたくなくあるときがあります。
そんな時に大活躍で、ヘッドセット、骨伝導イヤホンと併用しています。

オーディオグラスの未来感もナイス。

ガジェット好きなら、1つは買ってほしいアイテムですね。

【ガジェット】HUAWEIのスマートグラス「Eyewear(アイウェア)」を購入!買う前にチェックしたポイント・選んだ理由

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。 HUAWEIのEyewear(アイウェア)を買いました! 人生で初めての多機能型メガネ(スマートグラス)です。 音声入力やWeb ...

続きを見る

(14)HUAWEI Watch D:血圧が測れる!

健康が気になる方(私)にすごく良かったのが血圧を測れるスマートウォッチ「HUAWEI Watch D」です。

「HUAWEI Watch D」

測定結果はウオッチにも表示

こんな方におすすめ

  • 血圧を日常的に測定したい
  • スマートウォッチだけで気軽に測定したい
  • 血圧データをアプリで管理したい

こちらはHUAWEIさんよりお借りして利用したのですが、スマートウォッチだけで血圧が測れてしまうのにビックリしました。

血圧測定の何がいやかというと、測定が面倒くさいところ。
わざわざ機材を用意して、座って測定とか面倒くさいのですぐにサボってしまいます。

HUAWEI Watch D」なら、座りさえすればいつでもどこでも測定できます。

「HUAWEI Watch D」

他のスマートウオッチにはない「唯一無二さ」がナイスですね。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥52,973 (2024/05/23 05:38:57時点 Amazon調べ-詳細)
【HUAWEI Watch Dレビュー】手首だけでOK!毎日の血圧測定が楽しくなるスマートウォッチ

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。 「HUAWEI Watch D」は、 「血圧をテーブルで毎日測るのが面倒」 「仕事しながらでも血圧が測定できたら楽!」 「測った ...

続きを見る

(15)パームワークチェア:テレワークで使えるワーキングチェア

最後はテレワーク用に購入したワーキングチェア「パームワークチェア」です。

 

 

 

 

こんな方におすすめ

  • 10万円以下でワーキングチェアが欲しい
  • メッシュの高品質なチェアが欲しい
  • サポートがしっかりしているメーカがいい

展示会で座ってみて、感触が良かったので購入したのですが、期待通りの出来でした。

ゲーミングチェアだとリラックスしすぎのきらいがありますが、ワーキングチェアだと集中できます。
自宅でもオフィスのような感覚で座っていられるので、5月からメインで使っています。

定価は99,000円とそれなりですが、ビジネス用途と考えたら10万円以下は安いです。

何より販売元が国内、サポートが丁寧なのも良かった。

コスパのいいワーキングチェアを買うなら「パームワークチェア」がオススメです。

【ガジェット】「パームワークチェア」購入!3年ぶりにテレワーク用の椅子をゲーミングからワーキングに変更

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。 テレワーク用のパソコンチェアをコロナが始まって以来、3年ぶりに買い替えました。 購入したのは 「パームワークチェア」 です。 2 ...

続きを見る

まとめ:2024年の期待は「AI PC」

以上、2023年に使いはじめて良かったガジェットのまとめでした!

色々使ってみましたが、紹介した製品は本当にどれも良かったです。
ちょっとだけ生活を便利にしてくれるというか、QOLを高くしてくれました。

2024年もしっかりとレビューしていきますので、またよろしくお願いします!

ちなみに期待しているのは「AI PC」です。

Intel Core Ultra 7に搭載される「NPU」でパソコンの使い道がどう変わるのか?

今から楽しみです!

【レポート】DELL 新製品発表会 Inspiron 13の魅力、Intel Core Ultraの凄さにビックリ!

どうもChromebookマニアのタケイ(@pcefancom)です。 15日にDELLの「コンシューマ向け新製品発表会」に招待をいただいたので参加してきました! 展示会では以下の発表がありました。 ...

続きを見る

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 他メディアにも寄稿しています。 ■寄稿記事 2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代 ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です! 武井誠 | BIGLOBEハンジョー ■レビュー、原稿依頼 レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。 ツイッター お問い合わせフォーム

  • この記事を書いた人

たけいまこと

名前:タケイマコト 埼玉県在住のサラリーマン。Chromebook(クロームブック)の魅力を広めるために勝手に活動する「Chromebookマニア」です。パソコン7割(Chromebook、レッツノート、マウスコンピュータ)、ガジェット3割(デジタル手書き、スマホ)でやってます。 他メディアにも寄稿しています。 ■寄稿記事 2万円〜のPC「Chromebook」を15台買ったマニアが、選び方とおすすめモデルを徹底解説 | bizSPA!フレッシュ WindowsやMacより「Chromebookがテレワーク最強」な理由(タケイ マコト) | マネー現代 ライターとしてIT・ガジェット系記事も執筆中です! 武井誠 | BIGLOBEハンジョー ■レビュー、原稿依頼 レビュー依頼やご質問は以下にお願いします。 ツイッター お問い合わせフォーム

-ガジェット, ガジェットの選び方